2008年03月28日

松井秀結婚おめでとう!



松井秀もめでたいが私も負けないくらいめでたい!

今日でペルーに着いてから1ヶ月が経ちましたわーい(嬉しい顔)

ほぼ毎日仕事の邪魔をしにいっている図書館のアミーゴスたちがケーキを私の為に用意してくれましたぴかぴか(新しい) やった〜!!「Feliz Dia Emy」だってよ〜ん。

 

何もなくあっという間に過ぎたような、まぁ色々あったような1ヶ月だったな〜。
ペルーに来て、家を探して(結局引っ越さなかったけど)、バスを一人で乗れるようになって、大学が始まって、友だちも少ーしずつできてきて、旅行に行って、1ヶ月を祝ってもらって。あ、あとスペイン語のクラスを辞めたり!ははは。

自分なりによく考えて決めたんだけど、どうもスペイン語のクラスが自分にしっくりこなくて、先生とも少しギクシャクなって、話し合った結果、いさぎよくオフィスへ行って、「高い学費払ってるのに何も学ばないなんてバカらしい!!」と説明。辞めたというか後期にでももう1回取ろうかな〜と。どう考えても自分に悪循環なんだよね。気持ち的にも、勉強方法も。辞めてやるーー!!ってオフィスに言った帰り道に、思い立ってスペイン語クラスがあるカルチャースクールにふらりと寄って、パンフレットもらって説明聞いて、他も探して、家でもよく考えたんだけど、結局自宅学習にすることにしました!

まさかこんなことになるとは〜〜〜!笑

ていうのも、自分の住んでる学校の図書館で勉強する方がよっぽど身につくんだよね。
図書館の職員のアミーゴス2人といっつも楽しくおしゃべりしたり、日本から持ってきた参考書を大量に持って行って勉強して、わからないところは2人に教えてもらって、マンツーマンというか、先生2対生徒1みたいな構図ができてるのでほんと為になるんだよね。あたしはそのうちスカウトしようかと思ってるんだけど(笑)、そのうちの1人のブライアンが本当に教える素質があるの〜!説明が本当に上手くてわかりやすい!ここなら落ち着いて勉強できるし、いつでもネイティブがそばにいるし、何と家の玄関を出て3分くらいだし♪

リマは交通の便が悪いから、場所によってはほんとに移動時間が無駄にかかるんだよね〜。なので、無理しないでお金もかからないし、家で勉強しようって思いました。でも、スペイン語のクラスを辞めただけで、他のツーリズムとか、異文化コミュの授業はあるから平日週3は大学に行かなきゃなんだな。
それ以外の平日2日はお家で洗濯物したり、掃除したり、図書館で勉強したり、のんびりしようと思いま〜す。

今月の反省点:
適当に“si, si si si siiiiii”(yes)って言い過ぎた〜〜ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

適当に言いすぎたせいで、数人に被害が出ているので。笑 あちゃーーー。
感覚的に理解するんじゃなくて、わかんないときは適当に流さないで質問することにしま〜す晴れ

でも細かいことにもいちいち質問してたら会話にならないよぉぉぉ・・・あせあせ(飛び散る汗)



posted by amy at 12:04| 東京 🌁| Comment(4) | ペルー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

SEMANA SANTA

前回日記に書いたとおり、木曜日からSEMANA SANTA(欧米ではEASTER)だったので、4連休でした手(チョキ)

私の住んでいる学校で働いている人に、「友だちと旅行行くけどもし良かったらAMYも来る?」と誘ってくれたので、喜んでついていきました〜わーい(嬉しい顔)


                                                                                今回旅行に行ったのは、アンデスの山岳地帯、標高3249mにあるHuancayo(ワンカヨ)という町に行きました。
リマからバスで約8時間。真夏のリマとは打って変わって早朝なのもあって激寒い!!Tシャツ1枚から、トレーナー、セーター、ジャケットをこれでもかってほど重ね着しました。ちなみに寒いと私は手首と足首に持病の関節痛が発症するので(笑)、タイツに靴下を、三枚はいて寒さ対策。

気になる高山病ですが、今回は無事体調を崩すことなく突破できました!なんだか、コツをつかんだというか、現地の人の言うとおり、@出発する前にお腹いっぱいご飯を食べる A心配なら高山病の薬を飲む B着い後はどんなにおいしくても腹7分目しか食べない(標高が高いと、腸や胃の働きが衰えるので食べ過ぎると要注意) Cマテ・デ・コカ(コカの葉のお茶)をたくさん飲む D睡眠をしっかりとって、無理をしない!! これが一番大事かもしれない〜。で、誠実にこれを守ったら今回はほぼへっちゃらでした〜パンチ




ワンカヨは静かな町で、リマとは違って空気もきれいだし、久しぶりにフレッシュな気分を味わえました。

町の雰囲気もいわゆる“ペルーっぽい”情緒があり、現地の女性の洋服もとてもかわいかった〜。


行ってから気づいたのですが、今回は誘ってくれた友だちの里帰りに友だちみんなで付いて来ました〜的なものだったので、ワンカヨではその男の子の家族と合流し、みんなで町を観光して来ましたひらめき


↑なんちゃってガウディー的な造りの、 “Parque de la identidad”
すごいきれいな公園でした〜。入場料無料ぴかぴか(新しい)



↑あいにく曇りで途中からものすごい通り雨が降りずぶ濡れになりました・・・
“Raguna de Paca”  大きな湖で、ボートに乗って遊覧グッド(上向き矢印)



お土産やさんもたくさんあり、寒さのあまりかわいい手袋を購入。



ワンカヨの郷土料理。手で食べるそうなので、がっつり手で全部食べました〜
右の釜のような穴に、お肉や、豆などを入れて焼いて蒸すそうです。



めっちゃガタガタな机で食べ終えて(笑)・・・

ワンカヨからバスに乗ること30分

友だちの実家があるコンセプシヨンという隣町に到着!




実家へみんなでお邪魔して、友だちのお母さんが私の大好物、代表的なペルー料理“パパ・ア・ラ・ワンカイナ”を作ってくれました。

作り方はこちらから

その後、町が一望できる丘を登ったのですが、さすがに標高が高かったので、息がかなりきつかった〜〜あせあせ(飛び散る汗)


おいし〜いすいかを途中で買って、歩いて食べながら軽く山登り



標高3376m地点・・・


そしてやっと頂上に到着!!


頭の上にも登れま〜す。(私は疲れのあまり下待機で写真係り)



夜はワンカヨに戻り、友だちの地元の友だちも合流して、ペルー定番中華料理屋さんでご飯を食べ、セントロ(町の中心)をブラブラ〜

さすが祝日なのもあり、ものすごい人でした!そして、何故かみんな風船で遊んでいた。。
友だちが日本と書いてある風船を見つけて私に買ってくれました!



いつの間にか私たちも風船で遊びまくる・・・(忘れてはいけませんが、標高3200m)


私の日本が〜〜〜


年下に遊ばれまくるSamuel若干31歳・・・(結婚相手募集中)

この後、日本の風船にみんながサインとメッセージを私に書いてくれて、日本にもって帰れるように空気を抜いてくれました。ほんとうれしかった〜。

遊んだ後にちょうどsemana santaの行事を観て、




宿に戻りぐったり疲れて就寝・・・。

ってな感じの3日間でした〜。こうやって書いてみると内容が濃かったな。
3日間ずっとみんなでにぎやかに過ごしてたから、今一人でこうしてるとなんだかみんなが恋しい・・・。でも全員リマに住んでいるのでまた近いうちに会えるはず♪今回のメンバーは30代の社会人から、同い年の21歳の大学生まで幅広い年齢層だったけど、おかまいなく悪ふざけして無邪気に遊び、そしてと〜ってもスペイン語の勉強になりました。

首都リマに住んでいると、ペルーの人の温かさを忘れがちになりますが、今回の旅で色々な人にとてもかわいがってもらい、まだ上手く言葉が話せない私にみんなとても良くしてくれました。

ペルー人のみんなに「ありがとう」とか、「さよなら」とか、日本人は苗字は一つしかないんだよ〜とか、チャーハンは日本食じゃないよ〜とか、色んなことを教えて、知ってもらい、私もペルーの事をいっぱい教えてもらって、友達の家族が「いつでもまた遊びにきてね〜」って言ってくれて、何だか去年私が感じた大好きなペルーを思い出す機会になりました。

バスでリマに帰ってくると、相変わらずのリマちゃんでした。
寒さで凍えていたワンカヨから、上半身裸でブラブラ歩いてるおっちゃんがいるリマに戻って、ジャケットやら、トレーナを脱ぎ捨て、いつもの生活に戻る・・・。

かなり長くなってしまいましたが、これが私のsemana santaでした晴れ

posted by amy at 14:58| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ペルー国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

仲間みーっけ

今日大学で一人仲間を見つけました!!

・・・スペイン語がわからない仲間です。

彼は留学生の中で一番最後にペルーに到着した、またしてもフランス人です。どーせフランス人だからいっぱい話せるだろうっと勝手に思ったら大間違い。スペイン語を勉強してまだしか経ってないそうです。(ちなみにペルーに着いたのが2日前。笑)

心の中で「やっと仲間がきたーーー!!!」っと叫びました。

というのも、私以外の留学生はスペイン語を勉強するために交換留学で来てるのではなく、大学の授業をスペイン語で受けるために来ているので、みんなスペイン語が理解できるんです。みんな一生懸命難しいマーケティングだの、ツーリズムの理論だのを、ペルー人学生たちと一緒に受けています。

まだほんとペルーに着いたばかりのフランス人なんとか君(名前すでに忘れた、、、)、ほんとチャレンジャーです。まだスペイン語わからないのに、スペイン語で授業を受けないといけないのです。しかも内容が大学レベルです。留学生担当の大学スタッフの女の人は、てっきり理解できるものかと思っていたみたい。その時の会話がおもしろかった〜。

職員A 「どれくらいスペイン語わかる??(スペイン語)」

フランス人 「・・・・・???」
アメリカからの留学生Jamesが英語で訳す。

フランス人 「全然わかんない。ただひいおじいちゃんがスペイン人だから少し馴染みがあるだけ(英語)」

スペイン語がペラペラのJamesが察して、
「彼かなりスペイン語わからないと思う。。。」と職員に。

職員「AMY(私)より・・・(理解できるの?できないの?)」

James「・・・どうやらAMYよりも・・・・わからないっぽい・・・」

職員A 「おーまいがーーーーーーっ!!!!でもあなたスペイン語で授業受けないといけないのよ!しかも交換留学だから単位も取らないとだめなのよーー!!どうするのーーーー!!」

そんなビックリしなくたっていいじゃないの〜〜!!そりゃあたしもかなりきてるけどさ〜。

でもJamesがちゃんとその後フォローしてくれました。
「AMYは結構理解してるよ!ただまだ自信がないからあんまり話さないだけだよ!」

わかってんじゃ〜ん、James手(チョキ)そして、Good luck, フランス人君ぴかぴか(新しい)


話は変わって、映画好きな友だちがいて、その子の家で昨日も今日も映画三昧。

昨日は大好きなリトルミスサンシャインと、



前から観たかったJuno



今日はKnoked upを観ました〜。



そして、学校の近くで今日は映画二本購入!

一つは日本にいたときから超観たかった、ダージリン急行
今日本でも上映中だよ〜ん。



二つ目はもう観たけど、好きなので買ってしまいました、恋とスフレと娘と私


原題が「Becuase I said so」、スペイン語「!Porque lo digo yo!」 

DVD2本で、250円くらいでした!!激安。ま、あくまで海賊版なので。。。今日はお昼を大学の近くの食堂で食べたけど、前菜とメインとジュース付きでなんと200円くらい。アメリカ人の子と、自分の国じゃありえないよね〜と笑いながら食べました。

なんだか最近やっとこっちの生活に慣れてきました!土地勘も少し着いてきたし、ややこしいバスの仕組みもわかってきたので、なんとかやていけそうです。今週はイースター祭なので、4連休だぁ〜かわいい

posted by amy at 14:18| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

住めば都

今日はとっても暑くて正に真夏でした晴れ晴れ晴れ

昨日から大学が始まりましたひらめき
授業スケジュールも決まり、こんな感じになりました♪

月曜日 11:00〜12:50 Sustainable turism (持続可能な観光学)
            13:00〜14:50  スペイン語基礎
     (15:00〜16:00) 暇だからダンス習おうかと計画中♪大学内で体動かしたい人集まれ〜的なものなので、タダです@体育館ぴかぴか(新しい)  

火曜日 13:00〜14:50 スペイン語基礎

水曜日 11:00〜12:50 Sustainable turism

木曜日 13:00〜14:50 スペイン語基礎

金曜日 15:00〜17:50 Intercultural Communication(異文化間コミュニケーション)

そうなんです。かなり時間に余裕があります。他の留学生に半笑いでそれだけ?!って言われますが、はい、それだけです。

Sustainable turismとIntercultural Communicationは全て英語で行われる授業です。今日Intercultural Communicationの授業だったのですが、受けていたペルー人の大学生はみんなペッラペラというか、多分英語圏に住んでたんだろうなって感じでした。声だけ聞いてるとアメリカ人の若者?と間違えるくらいです。

 

とにかく私の大学は留学生の学費が激高いので、後期は違う大学にしようかなと考えています。でも留学生担当のスタッフは本当に面倒見が良くてかなり助かります。

留学生は20人くらいで、みんな半期(8月)で母国へ帰ります。そして交換留学できているそうなので、私のような単位いらないからただ勉強したいだけ〜って人はいません。。。そして、留学生の半数以上がフランスで、あとはほんと少数のアメリカ、ドイツ、ポーランド、プエルトリコ、コロンビア、そして私一人だけアジアの日本です。

大学は私が今住んでいる家から、ペルー人(特に女の子)から言わせると
「ちょーーー遠い」になるみだいです。
ひたすら同じバスで1時間半です。ただ道路の込み具合によるので、調子がいいと1時間ちょっと、悪いと二時間かかります。
もっと大学の近くに住んだ方がいいと言われるのですが、今の家が気に入ってて離れたくないんです。。。たらーっ(汗)

ホームステイ先を大学に二件紹介してもらい、あと今住んでいる家族の親戚が大学から徒歩5分のところに住んでいるので、そこの家も見てきました。一日で三件見てまわったのですが、んーーーー。。。って感じでした。あと大学の宿泊施設(寮みたいなホステル)が新しく完成するのですが、そこは留学生のフランス人館になりそうなので、ご免です。

住まいは妥協したくない!!と私は思うんですが、間違っていますかね??

平均で食事等全て込みでUS$300です。
でも庶民のペルー人からすると、300ドルってすごい高いそうです。
妥協して300ドル・・・

それに比べて今の家はタダだし、おいし〜い食事もでるし(これかなり重要!!)、勝手に冷蔵庫もあさって飲み食いできるし、私の部屋は夫婦の家と向かいにあって、完全に離れなので、静かでのびのび快適そのものです。ほんと自分の今の部屋が落ち着くので大好きなんですよ〜。



おまけに超かわいい子猫もいるんです。あたし前まであまり猫好きじゃなかったのですが、ミーシャは本当かわいくていっつも一緒に遊んでます。



唯一の弱点が大学から遠いこと。あと少し治安が悪いこと。

治安はまあ許せるとして(おかしい?笑)、大学が遠いのがなぁ・・・。私の場合、一日たった2時間しか授業ないからその為にあの距離はないよね。。。

もう少し考えてみま〜すかわいい

でもやっぱここの食事と私の部屋は譲れなーーーーいもうやだ〜(悲しい顔)

posted by amy at 13:56| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

EVERYBODY HATES PERU

最近の悩み
その@下痢が続いてお腹の調子が悪い・・・
そのA夜になるとネットがつながらなくなる・・・
そのB口元に1つ大きなにきびができてめっちゃみっともない・・・

さておき。

前回はミラフローレスの紹介をしましたが、きっと以外にペルーってキレイでしゃれてるのね(もりすぎ?)とお思いになった方もいるでしょう。

はい、私かなりもりました。

ペルーは他の南米の国から嫌われ者です。

ペルーと聞くと、他の南米の国の人はきっと
「きったない」「品が無い」「ごみを平気でポイポイ道に捨てる」「つばをみんなぺっぺ吐く」「家がみんなぼろい」等など、きっと言わせたらきりがないでしょう。。。

確かに、場所によってはまじできったないです。ごみが散乱していて、いたるところで犬が我が物顔で一人で歩いてます。

その悪名高いペルーの首都、リマを一言で言うと、

CRAZYクレイジーくれいじー!!!

きっとリマの道路を見れば一目でそれがわかるでしょう・・・

・二車線のところに三台車が並んでる(全部三台並んでたらまだいいけど、二台だったり、三台だったり、適当)

・常にクラクションの大合唱際(クラクションは感情を表すものだと思ってる)

・車は黒い煙を巻き上げて、環境汚染がかなり深刻(まじでやばい。)

・前の車に突っ込むのは日常茶飯事(この前タクシーに乗ってたら案の定つっこんだ)

・スピード狂(空いてる道路ではとばしまくる)

・治安で身の危険を守るより、交通事故に巻き込まれないようするほうが先だと思われる。

あたしはてっきり南米はみんなこんなもんだろうと思っていたら、コロンビアの子が、「コロンビアのボゴタ(首都)も道路はひどいけど、さすがにリマほどではないね!!」と言っていましたあせあせ(飛び散る汗)あちゃ〜〜


でも何だか憎めないペルーです。
ペルーは周りに嫌われようとかなりおかまいなしです。




左が私の住んでいるCallao地区。ちなみに残念ながら治安悪いです。。。
右はリマのセントロです。中心地区というのかな。

リマでの主な交通手段はバスと車、タクシーです。

ちなみに発達した電車等はないため、朝はものすごい交通渋滞です。
だって首都の人間がみんな一斉にバスか車で職場や学校へ向かうんだよ〜。それは恐ろしいものです・・・。空気もほんとやばいです。ちなみに着いて一週間くらいはひどいせきに襲われましたが、きっと汚染した空気のせいだと思われます。

これほどまでに、トヨタさん、ホンダさん、日本の車会社さん、どうにかしてください・・・と切実に願ったことはないよ。車関係に勤めてどうにかしようかな!笑


↑まだましなバス

バスはバス路線図なんてものは一切なく、バスとギリ呼べるものから、あんたそれ普通自動車じゃない!!ってものまで無理やりバスにしています。

観光客が乗るのはかなり至難の業です。スペイン語力があれば別ですが。
といのも、通りの名前を把握しないと、どこへ行くのかよくわからないから、毎回「○○○まで行く??!!」と瞬時に聞かないといけないのです。
瞬時にです。じゃないと無視して出発します。バス停も特になく、どこでも止まって、人をのせては降ろしてを繰り返します。そのため時間がかかるかかる。降りるときも「わたし降りるーーー!!」って言わないと止まりません。ボタンとかないからね。

おもしろいね〜ペルーかわいいははは

苦難も楽しめるようにならないとペルーでは生活できません!
上手く物事がいったら儲けもん!事が上手く進まないのが普通です。

この間も大学で履修登録に何時間かかったことか・・・
そうそう、明日からいよいよ大学の授業が始まります。
大学については、また今度詳しく書こうかなと考えてま〜す。

実は私の家からバスで1時間半もかかります。ひどいと二時間。
二時間もあのひどい空気の中にいないといけないのかと思うと、辛いものがありますが、わがままは言ってられません。頑張ります。でも寿命縮まりそうもうやだ〜(悲しい顔)


それでは最後に私のお気に入りのAndre君の可愛い笑顔を見て癒されて下さい♪クラスで一番問題児です。ほとんど勉強しないで一日を学校で過ごしてます。めっちゃ自由人。手のかかる子ほどかわいいとは正にこの子のことでしょう。






かわいすぎていっぱい写真撮っちゃったよ!
でもちゃんと他の子も平等にかわいがっていますグッド(上向き矢印)

でも学校が始まっちゃうからなかなかクラスに遊びに行けないなたらーっ(汗)
てかやっぱあたし子ども好きだな〜〜〜〜

posted by amy at 06:10| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ペルー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。