2008年03月12日

リマ散策

大学が始まるまで時間があるので、リマ散策をしています。

この間はミラフローレス地区へ行ってきました。リマの中でも治安も良く一番hotな場所です。
海沿いで、ショッピングモールやクラブ、バー、カフェテラスなどがたくさんあります。
それにしても安全な雰囲気な街だったな〜。欧米からの観光客がいっぱい見受けられました。白人率がすごい高かった!ホステルとかも結構あったので、リマに来たときはミラフローレスに泊まると、夜遊びもできるし、海も近くて、治安も比較的いいので、いいかもしれませんねぴかぴか(新しい)




                              
海沿いに Parque de amorを発見(日本語にすると愛の公園。笑)






そしてお勧めなのが、ミラフローレス地区 Parque Centralの目の前にある

 Sandwich.com
adress: Diagonal 224, Miraflores
金、土は3:00amまで営業してるそうです。
それ以外の日は朝の7時から深夜の1時まで。



去年来た時もここで食べたのですが、今回もここで食べました。すごいおいしいよ〜。その名の通りサンドウィッチやペルー料理のコース、お茶もできるし、スイーツもあるし、なんとペルーでは珍しく店員のお兄さんがめっちゃ笑顔で接客してくれました。思わずチップをはずみたくなりました。(はずまなかったけど・・・)


↑Sandwich.comの正面



私は左のchicharronサンドウィッチを食べました。日本語だと何ていう肉になるんだろう。。。チキンって感じ!!
友だちが食べたのは確かツナだったような。サンドウィッチ一個で約200円くらいかな。

今日もこれからミラフローレスに行くので、またお勧めを探してきます!


posted by amy at 03:57| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | リマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペルーの学校

私は今学校の中に住んでいます。学校の敷地内に家もあってそこに校長先生は住んでいます。で、私も校長先生の家に居候しています。毎朝7:30になると子どもたちの声で目が覚めます。自動目覚まし。

ここは私立の小中高というか、ペルーは小学校6年間、高校5年間なので、小学校と高校が一緒になっています。

小学1年生のクラスによく遊びに行くんだけど、みんなまだまだあどけなくてかわいいね〜。




授業風景↑
このときは珍しくみんな真面目に先生の話を聞いてるみたい。



私はたまに授業に行って、先生のお手伝いを軽くしています。というのも、みんなまだまだ1年生だから、

みんなが一斉に
「先生こっち来てーーー!!お願い!先生!!先生!!早く僕のプリント見てー!!」って叫んでいます。まじで怪獣です。

私はまだスペイン語がよく話せないので、とりあえずフラフラ歩いてる子どもをつかまえたり、友達とふざけてる子どもたちを勉強させたりしています。でもみんな良い子。
見知らぬふらりと遊びにきた私に「先生の話を聞きなさい!!」とか、「ちゃんと座りなさい!!」って言われても、みんなちゃんと言うことを聞きます。

先ほども言ったとおり、この学校は私立なのですが、日本で言うと公立学校と同じくらいの質です。とうのも、こっちは公立学校は環境がひどいというか、収入が低い人のみ国立学校へ行き、中流階級以上はみんな私立へ行くのがメジャーみたいです。(大学は除く)

ちなみに真隣に国立学校があるのですが、窓ガラス割れまくりです・・・。
国立学校の先生は給料も良くないみたいなので、午前中は学校で先生をやって午後は別の仕事もかけもちしてなんてのもあるみたい。なので、先生の質もあまりよくないのが現状です。

学校が始まる前の日に子どもたちがトランクケースをひっぱって、学校の道具を持ってくるのですが、個人が用意しなくてはいけないものに、なんとトイレットペーパー、紙(コピー用紙のようなもの)等など、日本だと学校がくれるでしょーー的なものまで全部自費で買わないといけません。もちろん教科書も全部有料。これがペルーでは普通みたいです。

それにしても一人3ロールトイレットペーパー持ってこないといけないのは驚きました。

ちなみにこの学校は創立して100年以上も経っています。とても良い学校ですよ〜。
ラベル:教育
posted by amy at 03:07| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ペルーの教育事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

料理の上手い妻を持った男は浮気をしない

一番最初に食べ物のネタになるとは!

今は日系ペルー人の家に居候させてもらっているのですが、ここのお家で出てくる食事がおいしくてしょうがない!!タイトルの通り、料理が上手い奥さんの旦那はまっすぐ家へ帰ってくるといいますが、その気持がよくわかる!!
しかも、すごいヘルシーというか質素で(いい意味で)、肉肉しい料理は出てきません。私、絶対太らないで帰ってくる!!!!断言してやる!!
むしろ、日本にいたときより健康的な食事を食べてるよ。。。
お手伝いさんが毎日おいし〜いペルー料理を作ってくれるんです。

中でも一番好きなのが、これ!

Carne picante カルネ・ピカンテ



あとは、

Romo saltado ロモ・サルタード

これもまいう〜
ポテト、トマト、たまねぎ、お肉(鶏の心臓らしい!!)

そして何よりも・・・

マンゴーーーー



まじで、私はマンゴーでできてるんじゃないかってくらい、こっちへ来てめちゃくちゃペルー産マンゴー食べてます。本当においしいんだもん。。。
あと、バナナもおいしいね。あたし帰ったら宮崎に住もうかしら。

ここの家はヘルシー嗜好でみんなやせてるけど、一歩街へ出ればおでぶちゃんはいーーっぱいいます。

ペルー人は何にでも砂糖と塩を入れるのよ〜って言ってたけど、ほんとにそう!!

こっちの人、牛乳にも砂糖入れるんです!!

赤ちゃんのほ乳ビンのミルクにも大量の砂糖を入れるらしい!殺すきかよ。

この間も、お手伝いさんに「ムギチャって知ってる〜??」って言われて、もちろん!!って言ったら出してくれたんだけど、明らかに味が違う。

これ、ムギチャ??って聞いたら、

そうだよー。砂糖とレモン入れといたよ〜♪って。

去年ペルー来た時も、ホームステイの人に緑茶あげたら、めっちゃ砂糖入れてたしね。

飲み物にはとりあえず砂糖を。料理にはとりあえず塩をみたいです。

ま、自分が好きならいいけどさ〜

posted by amy at 02:23| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | ペルー料理、食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっとつながった・・・

やっと自分のパソコンでネットが使えるようになったー!という訳で、たまりにたまった近況報告をここで一気にしたいと思いますひらめき

あー、日本語でぱーーっと気持を話せるのっていいもんだね。でも、授業で留学においてインターネットは異文化接触の機会を減らすって勉強したからほどほどにしないと。笑  でも確かにわかるかも!ネットばっかやって部屋にひきこもってたら、何の意味も無いよね〜。

というわけで、お楽しみあれ〜ぴかぴか(新しい)
posted by amy at 01:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。