2008年04月04日

餃子が食べたい。

あ〜、おいしい餃子が食べた〜〜い。
ペルーは最近朝夜は冷えてきて、もうすぐ秋の到来です。日本は春でうらやましいな〜。
といっても、日中はまだまだ暑くて、日差しが強いです。でも、毎日天気がいいので、気分はルンルンです。リマはほとんど雨が降らないんだ〜。この季節が好きなのに、もうすぐ秋になってしまうのが悲しい・・・。ペルーの秋冬は、最悪だそうです。日本ほど寒くなりませんが、毎日太陽が全く出ないそうです。毎日ど〜〜んよりした曇りらしいです。うげーーーー。


今日はリマの物価について書こうと思います。
ペルーは日本と比べると、物価がかなり安いですが、物によってはこんなの100均で売ってるじゃん!ってものが、ものすごく高かったり、え、こんなに安くていいの・・・??って、物まで様々です。

ペルーの通貨はソルですが、1ソル大体日本円で35円くらいになります。

ペットボトルの水1本 1ソル

バス(距離による) 大体 1ソル

インターネットカフェ 30分 1ソル

マンゴー(市場) 1キロ  1ソル



トマト(市場) 1キロ 3ソル



映画館での映画   安い日で5ソル

街中の食堂でのランチ(前菜、メイン、ドリンク、ちょっとしたデザート) 6ソル

除光液 7ソル

美容院でのネイル(シンプルなフレンチ) 10ソル

スタバのコーヒー  10ソル

普通のレストランでのちょっとした食事  15ソル〜

シャンプー、リンス  各15ソル前後

大学で指定されたスペイン語の教科書  40ソル

携帯本体(高性能を除く)  100ソル前後

等など、何だかもっといい例があればよかったのですが、こんなものしかわからんくてすんません。
私が思ったのは、日用品の例えばシャンプーとかそういうものは、比較的高いと思います。日本より高いものもあります。スーパーの日用品コーナーへ行くと、商品がずらーーーっと並んでいるのですが、ほっとんどが欧米の製品です。なので、日用品のほとんどが輸入品に頼っているので、値段も高くなってしまうのです。もっとペルーの国内企業が頑張らないとだめですね。。。

でも一方、食料には不自由しないといっていいほど、市場にはたっくさんの食材が並び、かなり安価にフルーツ、肉、野菜等が手に入ります。なので、簡素な食堂でのランチより、シャンプーの方高かったりがあるんですね。スタバ1杯とネイルが同じ値段なのもおもしろい。でも私が住んでいるのは首都なので、他の都市へ行くともう少し物価は安いです。

ペルーに旅行へ来る際は、参考にしてください♪



posted by amy at 07:49| 東京 ☀| Comment(3) | ペルー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。