2008年05月31日

たまには真面目にペルーを語ってみたり。

ペルーへ来て早3ヶ月!スペイン語が少し上達したように感じる今日この頃ですわーい(嬉しい顔)

今日は真面目にペルーについて少しお話しようかな〜と。

それはペルーの貧困問題です。
いつも書こうかなって考えてたんだけど、何だかこの内容って自分の考えることを上手く伝えるのが難しい気がして。

あくまで私個人の意見ですのでご了承を。

私はこの「貧困下にいる人々」特に子どもについて少し興味があって、日本にいる時は色々本を読んだり、大学で授業を取ってみたり、少しですが勉強しました。ペルーを選んだ理由も実はその辺にあったり。

最近とても素敵な若い日本人夫婦に知り合うことができました。彼らはリマでも比較的貧困地域に住んでいて、近隣の子どもたちに家の一部を開放したり、日曜日はその子どもたちとゴミ拾いをしてその後にお菓子をあげたりと、とっても心の広い方たち。先日夫婦のお家にお邪魔したのですが、その地域は水が通ってないので、水は買わないといけないし、トイレは水を汲んで流す(ペルーを旅した人はわかると思いますが案外これはよくある)ので、日本人からするとビックリするかもしれないけどそれが現状です。





私がいつも載せているような街の風景とはだいぶ違うのは一目瞭然。
かといって私は写真を載せることで、この地域に住んでいる人を外側からかわいそうと見ているような立場をとりたくないというか、、、みんなに一番わかりやすいのはやっぱり写真かなと思って載せてみました。

今その若い日本人夫婦が金銭的に困っているとあるペルー人家族の支援をしていて、私もほんの少しながらお手伝いしているのですが、その日本人の奥さんからお話を聞いてかなり色々と学ばせてもらっています。

援助ってほんと難しい。

どんなに援助する側が頑張っても実際はその家族が全員で一つになって自分たちで頑張らないと最終的にはいけないわけで。

自分たちのおかれている状況をちゃんと理解し、更に危機的状況だと知ってもらう。

私たちは彼らをサポートするけれども、私たちだけじゃなくてやっぱり彼らにも何らかの負担を与えないといけない。待っているだけでは何も来ないって言うのをわかってもらわないといけない。

おんぶにだっこみたいな状況になってしまうのをどうにかして防がないといけない。

私は以前は漠然とした考えで貧困下にいるひとをみんなかわいそうだと思っていた。
でもそれって貧困の度合いにもよるんじゃないかな。例えば内戦だの争いがおきていて本当に危機的状況なケースを除いて、例えば私の見たリマの貧困地区などで感じたのは、ペルーはものすごく学歴社会なのですが、そういった面で貧困地区にいる人たちは色んなチャンスが愕然と少ないのは本当にかわいそうだと思う。ある意味貧困から抜け出せない構造ができあがってしまっている。そこはどうにかしてペルーは変わらないといけないと思う。

誤解されるかもしれないけど、でも彼らの中には、ものずごく言葉は悪いかもしれないけど、大して働きもせず自分たちの現実をただ嘆いてばかりでお金が舞い込んでるのを待っているだけの人たちも多くいるのは事実だと思う。

誰だってみんな必死に働いている。私の周りのペルー人だって朝8時から夜まで、月曜日から土曜日までそんなに高くない給料だけど、ぎゅうぎゅうずめのバスに乗って、ひどい渋滞に巻き込まれながら1時間かけて通勤、それでも毎日頑張って働いている。

ペルーで感じる。

誰だって生きるのに必死だということ。

みんな必死になっているのに、貧困下にいることに嘆いて動かず何もしない人たちもかわいそうというくくりに入るのだろうか。

日本も昔はものすごく貧しかった。でもみんな必死に働いて子どもたちには自分のような思いをさせたくないと思って教育を与えた。生きるため、そして子どもにより良い将来を与えるために死に物狂いで働いた。

嘆いてばかりいる人々も、昔の日本の努力から学ばないといけないものがきっとあると思う。きっと彼らは「日本はいいよな〜俺たちみたいな貧しい人なんていないんだろ〜」って言う人もいるかもしれないけど、日本人だってみんな胃に穴があいたり、はげになったりしながら一生懸命働いてる。

嘆いていてもお金は降ってこない。
嘆いていても何も始まらないし、状況は良くならない。
もし少しでも良くなりたいのならとりあえず死に物狂いで働いてみるべきだと思う。

働くに限る。世界共通の根本的要素。

ちょっと真面目に語りすぎたかな?ははは〜。

でもね、比較的"貧しい"と呼ばれてる地区に住んでいる子どもたちとこの間一緒に行動してたんだけど、彼らに対してかわいそうとかそういう気持は全然起きなかった。逆にとっても幸せそうだった。なんだか昔の日本(まだ生まれてなかったけど笑)はこんなんだったんだろうな〜ってすごい思った。本当に一方的に貧しい人たちと呼ばれているだけで、例えば現代の日本の子どもたちよりはるかにある意味子どもらしさをまっとうできてると思う。

見てー!道でコマしてるんだよ〜!

日本ではもう絶対に見れない忘れられてしまった風景だよね。

年齢関係なく近所の子どもたちで日が暮れるまで外でサッカーして、コマで遊んで、走り回って。



"豊か"であるけれども、子どもらしさを忘れてしまった日本の子どもたち。
"貧しい"といわれるけれども、笑顔に満ちて元気に走り回るペルーの貧困地区の子どもたち。

お金からすると日本の子どもは恵まれているけど、本当にかわいそうなのは日本の子どもたちだったりするんじゃないかな。


長い日記をこんな最後まで読んでくれた人、ありがとう!!


posted by amy at 13:41| 東京 ☔| Comment(10) | ペルー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

日系パワー

Me siento mal...気分がすぐれません。だるいよ〜。今風邪ひいてる人すごい多いんです。季節の変わり目なので暑かったり寒かったり急に変わるのできっとそのせいだね〜。頭痛い〜。



ところで、ペルーは世界で4番目に日系人が多い国です。(@ブラジルAアメリカBフィリピン)
南米日系人の歴史はとっても長い!お隣ブラジルは今年日系人がブラジルに渡って100周年なので、両国で色々催し物をやっています。

なので、ペルーにいると「私のひいおばあちゃん日本人だよ〜」とか、「昔日本に住んでたよ〜」と言うペルー人にしょっちゅう出会います。。


この間もバスに乗っていたとき、ペルーのバスは物売りがが次々と乗ってきて色んな物を売るのですが、旅行用の歯ブラシを売っていたので、ちょうど旅行に行く前なので買おうとしたら、たまたま隣に座ってたおばさんが「あなた日本人?」と声をかけてきた。
Si!!と答えてとりあえずお金を払おうとしたらそのおばさんがさっと小銭を取り出して買ってくれたの〜!!やっぱり親戚に日系人がいるらしくて、日本に親しみがあるみたい。日本人が好きらしくて歯ブラシ買ってくれましたわーい(嬉しい顔)いろいろおしゃべりして、連絡先もくれて何か合ったら連絡して!力になるから〜って言ってくれたー。とても良い人でした。

今日も学校へ行くバスの中でいつものように単語を覚えていたら隣のおばさんが「これ日本語?」と私のノート指して尋ねてきて、それから会話スタート。このおばさんも兄弟が日本で働いてるとのこと。漢字を見て「いや〜、難しい!!死んじゃう!」だって〜。死にやしないよ!笑

そして帰りのバスでは、後ろに座ってる若者が何か日本の話をしてるな〜っと思いつつ、また単語ノートで勉強し始めたら(バスで長旅なもんで…笑)、後ろから「見て!ヒラガナ!カタカナ!」、「スイマセーン」っていう声が聞こえたので振り向いて「日本語わかるの?」っと聞いたら一人の男の子がやっぱり日系4世で中学が日本だったらしく、まさかペルーのおんぼろバスの中でカッパ寿司の話までするとは〜!笑
でも・・・めっちゃさわやかな美男子でした黒ハート揺れるハートははは。



私も日系ペルー人家族と住んでるし、なんてったって、大統領が日系人だったくらいだもんね〜。(何かとお騒がせ中だけど…)

でも日系人って言えるのって大体2世くらいまでだよね。私ぐらいの年齢の子だともう4世なんだけど、4世までくるともう日本人の"に"の字もないって感じだもんわーい(嬉しい顔)もちろん日本語もわからないし、あんまり日本のこともよく知らないけど、二世くらいだと親が小さい頃日本語教えてくれたとか、ぎりぎり3世もそうゆうのがあるんじゃないかな?

ペルーと日本って遠いし、一見なんの共通点もない気がするけどそんなことはないんだよね〜。



最後に先週末インディジョーンズを観て来ました。全くこうゆうタイプの映画に興味ないのですが、時間的にこれを見ることに。インディジョーンスシリーズとか一度も見たことない…。

でも今回のインディジョーンズ4はなんと舞台がペルーなんです!!知ってた知ってた??かわいい
といってもたいして映画の内容はペルーに触れませんが。笑
そしてさすが"アメリカ様"のやることだな〜と思ったのが、ペルーのアマゾンの原住民(かなり野蛮人として描かれてます。ほぼ猿!笑)がマヤ語を話す設定になってるんだけど、

マヤってメキシコの文明ですけど・・・・??

でもこんなの言ってたらきりがないよね〜。ははは。
でもこうゆう映画を見るたびに思うんだけど、誰か気づく人はいないの?!
知ってるけど、アマゾンのイメージで結構知られてるから、まっ、いっか!晴れ晴れって感じなんだろうね。でもペルーが舞台なのはうれしいひらめき

DVDになって、どうしても観るものがなかったらぜひ見てくださーい笑

posted by amy at 08:39| 東京 ☀| Comment(0) | ペルー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

San Isidro

今度はリマ情報。

San Isidro地区は高級住宅街です。すごい落ち着いていて治安も良し、緑もありで納得です。日本人も多く住んでるみたい!

今回San Isidroに行った目的はこっちの新聞で前特集されていた本屋さん兼Cafeへ遊びに行きたくて〜。
新聞でそのカフェに一目ぼれした私は早速HPをチェックして、またまた鳥肌〜。ペルーにこんな空間があるだなんてーと叫ぶ。

午前中から行動開始。

平日の午前中ならきっとのんびりできるだろう。

バスに乗ってSan Isidro地区に到着!ブラブラ散歩しながら例のカフェを目指す。

途中にCafeだの素敵なレストランが結構ありました。いいな〜お金があったらな〜としょんぼり・・・。




IMG_4275.JPGたまたま通りがかってまだ時間が早かったのでやってなかったのですが、のぞいた感じここかなり洒落てました。
すごい行ってみたーーい!!
HP見たら残念ながら工事中でしたが、写真がかなりブラボーーでした。

はい、名前はブラボーレストバーですー。
貧乏留学生には手の出せないレストランです。

IMG_4276.JPG
ここのLa Bauetteリマに何店舗かあるみたいなんですが、ここもかなり良さそうでした〜。パン、スイーツ等があって、カフェもあり、二階はバーもあるレストランでした。のぞいただけですが・・・笑
テラス席もあって、パンもすごいおいしそうだった〜。テイクアウトも可だし、デリバリーもしてるみたいです。近いうちに行こうっと。




IMG_4320.JPGIMG_4318.JPGかわいい看板を発見!すいつけられるかのように向かったらメキシコ料理のレストランでした。しかもお店の名前が"como agua para chocolate"とかわいい。映画のタイトルらしいです。残念ながらHPはありあませんでした。ここも行ってみた〜い。でも本場のメキシカンかなぁ。大学の近くで食べたメキシカンはペルー版でした・・・。本場の味が食べてみたいーー!!



前置きが長くなってしまいましたが、例の本屋さん兼Cafeを発見



KSA TOMODA





ペルー人デザイナーの文具も売っていました。
店員のお姉さんもかわいかった〜。おじいちゃんが日本人なんだって〜。



二階へ上ると・・・



Cafe






予想通りとっても素敵な空間でした。
午前中だったのですいていてかなりゆっくりできました。新聞も置いてあるし、本も自由に読めるので時間を気にせず(かなり放置してくれます笑)、のんびり過ごしました!へへへ。お気に入りの場所見つけちゃったwww穴場スポットです。


ペルーにこんな空間があるだなんて!しかも金曜か土曜日の夜はCafeスペースで毎回色んなゲストを呼んで生LIVEをしているそうです。行きたい行きたーい!子供用の絵本も数多くおいていて、子供用のイベントも色々やっていうるそうです。本もおもしろい本ばかり!オーナー含め全員ペルー人なんですってー!!びっくり〜。


posted by amy at 15:01| 東京 ☀| Comment(4) | リマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Trujillo



先週末は4連休だったので、Trujilloに行って来ましたー!
リマからバスで8時間。海のある地方都市って感じでした。友だちにTrujilloはそんなにたいした事無いよ〜と言われていたのであまり期待してなかったのですが、意外に私は好きでした!外国人観光客が多かった印象があります。





Trujilloといったらチャンチャン遺跡!!

あのインカ文明と争そった歴史を持つほど大きな帝国があったそうです。最終的にはインカ帝国に征服されてしまいましたが、チャンチャン遺跡お勧めです。この日は暑かった〜!!






なんだか写真ぱっかりになってしまって申し訳ないです。ははは。
百聞一見にしかずっていうじゃーん。

やっぱり地方は物価が安いね〜。そして私の大好きなフルーツもすんごい安いしおいし〜〜〜〜。
日本のすごい嫌なのがフルーツがすごい高いとこ!!だってTrujilloだとおいしいマンゴー1個20円とかだよ!甘いみかんも1キロ20円!!はんぱないよね。笑  かなりフルーツ食べたな〜。

もうフルーツなしじゃ生きていけない〜!!

こっちは祝日とかで連休になると、バスのチケットがものすごい勢いで高くなります。
今回も4連休っていうのもあって、同様に上がりまくり。
通常はリマからTrujilloは片道15ソルでいけるそうなのですが、私たちは行き30ソル、帰りは40ソルもしました・・・。そして帰りリマのバスターミナルに着いたらバスのおっちゃんが・・・

「Trujilloまで10ソル、10ソル、はい乗って乗って〜〜〜10ソルだよー」

ちなみにリマのバスターミナルからうちまでタクシー10ソルでした。またTrujillo行けんじゃんって友だちと笑って話してました〜。

行きの夜行バスは飛ばしまくりでほんと死ぬかと思ったーーー。でも生きて帰ってこれて良かった〜。

今回は前も一緒に旅行したペルー人グループで行ったんだけど、一人の男の子が常に冗談を言っていて笑いがずーーーっと絶えなくて、どこでも大爆笑している私たちは頭がおかしいんじゃないかときっと周りの人たちは思っていたと思います。でも楽しかったぁ。前回一緒に旅行したときは、ペルーに着いたばかりでほとんどみんなの話してる内容が理解できなかったし、その上リマの人たちだから男の子はめっちゃ早口でボソボソ話すからよけいにちんぷんかんぷん!たまにこの人本当にスペイン語話してるのかな・・・って思ったくらい。ポルトガルとか話してんじゃないかと疑ったり。笑

今回はそんな男の子達とも完全ではないけど確実に前回の旅行よりはコミュニケショーンが取れた!久しぶりに会ったから、みんなにも上達したねってお褒めのお言葉を。ありがたや〜。

言語って自分では上達したかって本当にわからない。だからこそたまに自分のスペイン語力の上達の遅さに不安になったり、いつになったらちゃんと話せるようになるんだろうって焦ったり。勉強すればするほどスペイン語って難しいーーーーって叫びたくなります。子供用の絵本を読んでもストーリーが理解できなかったときはほんと落ち込んだというか自分が情けなくなったー。

とかいって、意外にのほほ〜んとしてたりもします。へへへ。

posted by amy at 13:57| 東京 ☀| Comment(2) | ペルー国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

リマ散策



時間があったので久しぶりにミラフローレスへ遊びに行きました。
今週末大きなAPECの会議が行われるみたいなので、ものすごい数の国旗が!

Parque Centralでは催しものがやっていました。世界中の国の環境問題や、貧困問題、あっとうするほど美しい自然の写真など色んな角度の写真があって、結構おもしろかったです。



で、日本はないのかな〜って探してたら発見!


あ、やっぱり日本といったらこれなのね・・・。新宿大都心。もっと素敵なところいっぱいあるのに〜と思いながら見てました。屋久島の屋久杉とかあるじゃんね〜。

その後、Av. AviacionとAv. Benavidesの近くにあるPalvos Rosadosへ。
何ていうのかな、マーケット?



まだ母の日の飾りのまま・・・。
ここは洋服や靴、特に海賊版DVD&CDがたっくさん売っています。
でも全体的にあんまり値段が安くないのでがっかり〜バッド(下向き矢印)


ここのマーケットはDVD&CDの品揃えがかなり揃ってる!ミニシアター系のも揃ってるし、マイナーな映画が欲しければこちらへ行けばあるかも。私はペネロペ主演の"volver"と、ダンスで習っているアフロペルアーノのCDを買いました。アフロペルアーノのCDはかなり気に入った〜。

今日は La puntaという港がある地区へブラブラ。



うちから車で10分くらいととても近い。そしてLa punta大好きなんです!
すごい静かで街もきれいだし、ここはイタリア系ペルー人の居住地域のため、なんとなく建物とかがヨーロッパ風。家もキレイなのが多い!海が目の前なので夏に来たかったな〜。すごいお気に入りのスポットです。



そしてイタリア系の人が多いから(?)なのか、ジョギングしてる人とかかっこいい人多かった〜揺れるハートハートたち(複数ハート)
品のある顔で、ペルー人ぽくなかったな〜。笑

でもこの地区、海もあって、雰囲気もとてもいいのに、なぜかカフェやレストランが全然ないふらふら
夜ご飯食はかなり昔からある食堂へ。
でもここなめちゃいけない!アンティクーチョ(牛の心臓)が激うまかったーー!
今まで食べた中で一番おしかったかもー。



La puntaは、暖かくなったら本一冊片手にぶら〜っと日光浴にきたい街だな〜。

posted by amy at 15:07| 東京 ☀| Comment(2) | リマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。