2008年05月15日

Suerte

無事中間試験終了〜わーい(嬉しい顔)今日さっそくテスト戻ってきて、なんと20点中17点だったぴかぴか(新しい)
このSustanable tourismのクラス英語でやるはずなのに、途中からスペイン語に切り替わってしまったんです…。そのため毎回復習が大変!試験は英語で答えてOkだったので何とか大丈夫でした。

そしてこの授業の一環で、Tumbesというエクアドルの国境付近の観光地にフィールドワークで旅行へ行く予定だったのですが、中止になったーーー!!
最初は4月の中旬だったのが、五月の終わりに延期になって、結局最後に中止ってバッド(下向き矢印)
っていうのも・・・実は他のツーリズムクラスの同じくフィールドワークの旅行でバスが事故に合ってしまったんです。しかもバス横転・・・。私の友達の留学生もその事故で怪我を負ってしまい入院していました。そのため今学期予定されてた授業の旅行は全て急遽中止。
でもほんとここペルーでは交通事故は他人事じゃないなって本当に思います。事故に巻き込まれる確立はものすごく高い!!他の留学生の友だちも学校へ行く途中バスで事故に合って、怪我してたし、道路では事故ってる車をよく見るし。本当に運転が荒いんですがく〜(落胆した顔)車線変更しまくり&ものすごいスピード。

でも明日から夜行バスで8時間ほど北に旅行へ行きます。事故に合いませんようにあせあせ(飛び散る汗)
ペルーでは長距離バスの安いチケットを探そうと思えばいくらでもあるけど、出発するのも確実とは言えないし、チケットがものすごい安いってことは、バスの運転手の労働環境も悪いってことになるので、事故の原因につながる!っていうのも、ペルー人の友だちが昔、家族で安い長距離バスに乗って事故に合い、事故原因が運転手が十分な睡眠を取らせてもらえないまま運転させられてたから、運転手はとっとと早く家に帰って寝たいが為にものすごいスピードで運転して、結局事故に・・・。


でも全て運としかいいようがないよね!どんなに高いバス使って、運転手もちゃんと運転したって、他の車がつっこんできたら結局意味ないしね。

とりあえず明日から旅行楽しんできま〜す。帰ってきたらupしますexclamation×2



posted by amy at 14:12| 東京 ☀| Comment(1) | ペルー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

Home alone

今日からHome aloneですもうやだ〜(悲しい顔)
ママ、パパさんは今日から里帰り中で今日朝早く旅立ちました〜。クスコ(マチュピチュのふもと&ペルー最大の観光地)&アレキーパ(ペルー第二の都市)に行ったのですがどちらも私の大好きな街なので一緒に行きたかったのですが、明日中間試験があるので断念…。

しかも何故か昨日の夜から電気が止まってるーーー!!!
昨日の夜はおまけに水も出ませんでした。今水はかろうじて出ます。私は離れに住んでるのですが、ママ、パパさんの家の方にはちゃんと電気が来てるのでこの調子だとそっちに避難予定。完全に止まっているわけではないんだけど、たまに電気がついたり、消えたり、薄暗くついたり・・・。忙しいでしょ晴れ
Home alone+電気なしって!笑える。

今はまだ朝なので、机を窓まで移動して、窓の光で勉強します(笑) 夜は移動しなくちゃ…。
うー、試験前日にこのコンディションは最悪です。
まだPCは充電があるから良かった〜!

日本は過ぎてしまいましたが今日は母の日ですかわいい
Feliz dia de madre!!
ちなみにあたしは間違えて金曜日にお母さんに電話してしまいました〜。とほほ。

お腹がすいた・・・。何もないのでスーパー行って食料買出ししてこよーっと。Home aloneだから大量のお菓子も必要だなグッド(上向き矢印)こんな感じに暴れちゃおっかな〜。むふふ。

posted by amy at 23:42| 東京 ☁| Comment(4) | ペルー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

今ペルーがアツイ!!

ネットサーフィンをしていたら何やらペルー大使館が公式HPを作ったらしい!→こちら

みんなからしたらきっとどーでもいいことだと思いますが、面白いネタを発見!!
その名も・・・

2008年国際ポテト年 

知ってる人も多いかもしれませんが、じゃがいもはペルー原産の野菜です!
じゃがいもはペルーのアンデス山脈が発祥です!!(ひつこい?笑)
上のリンクから飛んでもらうと、いろいろじゃがいものどーでもいいネタが仕入れられます。(残念ながら日本語サイトは無い・・・英語・スペイン語有り)
ちょうどじゃがいもについて書こうと思ってたのでいい機会だな。

 



この間スーパーで思わず写真撮ってしまいました。ペルーのスーパーの良くある風景。でももっと大きく展開してるところはこれの倍ぐらいジャガイモのいろんな種類が並んでます。

ここからは国際ポテト年HPより引用。
8000年前(誰が生きてたのかな・・・)、ボリビアとペルーの国境付近で栽培されていたそうです。
8000年前って気が遠くなるを越してもはや神様級。

The international potato center in Peru(ポテトセンターってかわいすぎ)は、5000種類ものじゃがいもがあることを確認済み!


↑全部種類が違う見たいです。

そしてさかのぼる事1532年。金を求めてペルーに忍び込んできたのがまさにスペインです。
金をざっくり奪って母国に帰ったスペイン軍ですが、金と一緒に持って帰り、彼らにとって本当の財宝になったのは、まさにじゃがいもなんです!!
彼らはじゃがいもをスペインでも栽培始め、それから中国、インド、日本へとじゃがいもの栽培は広がっていきました。そして今では100を超える国でじゃがいもは栽培されています!でも残念ながら生産量1位は中国、二位は、ロシア、インド、ウクライナと続き、ペルーは圏外。笑

どうだみんなーーーー!じゃがいもはペルーのものなんだぞーーーー

スーパーでじゃがいもは本当に安いです。安売りしてると5kgで100円とか。
しかもじゃがいもっておいしいよね。大好きです。でも、何故かあんまりおいいしいポテトチップが欧米並みにそろってないんだよね〜。いや〜、前カナダに行ったとき舌がしびれるようなしょっぱ〜〜〜いポテトチップ(でも大好き!)を毎日食べてたもんで、結構ペルーでも期待していたのですが、バラエティーがない!全部クラシック!サワークリームとかBBQとか欲しい。そーゆーのはプリングスしか出してないの。。。。しかも輸入品だから高い・・・。


ちなみにペルー料理レシピもHPにのっていました〜。→こちら
料理じゃないのですが、お酒のレシピものっていて、ペルーといったらピスコサワー!の作り方ものっているし、女の子にきっとピッタリの、アルガロビーナもあります。個人的にアルガロビーナすごいおいしいです!つい最近初めて飲みましたwww

そしてなんとHPの中に"ペルーで学ぶ"というページが小さいながらあるじゃないですかー!
私のときは無くて大変でした〜。
そこには留学生を受け入れている大学名がそんなに多くはないのですが載っています。
ぱ〜っと見たら最後にあたしの大学が!!何で?って感じですが・・・。多分、そこに出ている大学名は過去に大使館にVISA申請で来た人の大学の前例からただ出しただけっぽい。だって、あたしの大学日本の大学と協定校ないから基本日本からの学生受け入れていませんが。。。笑 ははは〜。

そして、この間ペルーの大統領が日本を来日しましたね〜。大統領がはるばる地球半周して!(でも隠し子がばれて奥さんカンカン、奥さんは怒って来なかったみたい。あほーーー)

極め付けに、2008年APEC(アジア太平洋経済協力機構)の主催国がペルーなんですー
いや〜、これのせいでリマは街中道路工事だらけ!(本当に!!)これもたくさんのメディアでペルーが取り上げられるから、見た目よくしておこうぜって考え。タダでさえ運転があらいどころの話じゃないのに、おまけに道路がでっこぼこなので、毎日ディズニーシーのインディジョーンズの乗り物に乗って通学してます。11月に一番大きな首脳会議が行われるのでそれに向けて頑張っちゃってるみたいです。(似合わないことしちゃって〜)
そして来週は何でかわかりませんが、APECがらみで2日間学校も仕事もみんな休みです〜!多分、休みにしてしまえば、あのひどい道路はすくし、治安も安静するだろ〜〜的な。

あと、来月レゲトンのドン(笑) Daddy Yankeyと、Sean Paulがリマに来ます!
一緒にコンサートするそうです。その組み合わせアツイですね。ちなみにDaddy YankeyのElla me levantoがどこへ行ってもかかっているので頭から離れない・・・。♪ジョラ〜ジョラ〜♪

今日はこんなところで。

実は明日から中間試験の週なので授業なし!そして私は9連休!旅行したいよ〜考え中。

posted by amy at 14:03| 東京 ☁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

El orfanato



今日はLabor day(勤労感謝の日?)の為祝日でした。
家族とリマの郊外にあるカントリークラブといって、広大な土地にテニスコートや、乗馬ができたり、キャンプ、バーベキュー、プール、子どもの遊ぶ広場などがある会員制の施設に行ってきました。
お散歩したり、芝生でゴロゴロしたりとってものんびりできましたるんるん
リマのお金持ちの人たちが週末は都市部の喧騒から逃れるため、また秋冬の避寒地としてここで家族や友人と集まってのんびり過ごすみたいです。とても良いところでしたよ〜。でもプールあるの知らなくて水着持って行かなかった〜。



昨日は映画に誘われて観にいったのですが、何やってるかわかんないけど、向こうで決めようという自分個人では絶対にしない感じで新鮮。

時間的にアイロンマン(日本語から考えるとめっちゃまぬけだよね〜)と、El orfanato(英語題:The Orphanage)とかゆう映画の二本。
 
アイロンマンはスペイン語吹き替えなので理解できなそうなので却下。(しかもあたしの苦手なジャンルの映画)
El orfanatoはきっとアメリカ映画だから、英語で字幕がスペイン語ならイケルかもぴかぴか(新しい)ってことで決定。




正直、ポスターちらっと見たときに「うわっ!超つまんなそーーーー!!てか、全く聞いたこともないよ、この映画・・・」って思いました。


そして映画が始まってオープニングで子どもたちがだるまさんが転んだをしている様子

「ウノ・ドス・トレス ・・・ラ、プエルタ!!」

え!!スペイン語じゃん!!!アメリカの映画じゃなかった・・・。
「あ・・・、スペイン語だ・・・スペインの映画だったね・・」と苦笑い。
心の中で、うわ〜、絶対理解できないわ〜と諦めモード。。。

でも思ったより理解できてすんごいうれしかった!!少し自信がつきました。

そしてこの映画ホラーサスペンスだった〜〜〜〜!!!題名「孤児院」だもんね。Six senseみたいな感じで、適度に怖くていい感じ。
そしておもしろかったーーー!!!自分だったら絶対選ばないタイプの映画だけど、観たらすごい良かった。
帰ってきてネットで調べたらスペインとメキシコの共同制作の映画でした。残念ながら日本語HPサイトはなかった。

英語HP: The orphanage  Trailer: You tube

スペインの映画で、ホラーだけどアメリカのホラーのようなどぎつい感じはなく、ちゃんと品があってとてもお薦め。
そして、目をふさぐような怖さでは全くなく、途中ごとにひやっ!とするくらいで、とても楽しめます。

こんだけ薦めておきながら、日本でDVDになっているのか、これから上映するのか調べたけどわからず・・・。

とりあえず、たまには自分のテリトリー外も試してみると意外に新しいことを発見できるもんだな〜と学びました。

posted by amy at 13:21| 東京 🌁| Comment(4) | スペイン語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。