2008年07月13日

上には上がいる

月曜日から旅行へ行くことになりました〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

最初の目的地はArequipaで、リマからバスで約14時間だったかな。遠いです…。その後、プーノといって標高3800mの小さな町に行ってその後ボリビアの首都に入ろうと思います。ただし!!ボリビアは本当に寒いーーー!!!そうです、南半球はただ今真冬でございます。どうやら日本は夏が本格的に始まったみたいですね〜晴れ晴れいいな〜。太陽が恋しい。ボリビアから先は状況次第で行くか決めます。なんせボリビアは道が悪いからかなり足止めを食らったりもあるので。

話は変わって!

昨日は試験が終わってからクラスの友だちの家に行きました。その女の子と話してると「あ〜〜この子そうとう金持ちの家の娘だな〜」と日ごろ思っていました。

イースターの連休のときも、あたしは片道1200円のきったないトイレもついてない長距離バスでペルーの国内旅行をしていた一方、彼女はなんと1人でショッピングをしにアメリカのマイアミへ行ってたそうです飛行機飛行機 言っておきますが、彼女はペルー人です。まだ21、22歳くらいだと思います。そうです、ペルーのお金持ちの人たちはかなり派手に生活をしています。今さら言うのもなんですが、貧富の差が本当にすさまじい!!そしてそのお金持ちの子の家に行くことになり、学校からその子といったのですが、でました、タクシー通学車(セダン)車(セダン)でも、まあこっちはタクシー安いけど、それでもバスだったら40円くらいで行けるけど、タクシーはその5倍くらい。時間があるときはバスを使うそうです。時間があるときはね。はははー。

私の大学が高級住宅街にあるのですが、大学の更に先の方へ行くと、そこは正にペルーのビバリーヒルズ!!! とてつもない豪邸がここぞとばかりに並んでいます。何だか私はペルーにいるんだかわからなくなるくらい。思わず口が開いてしまいました。その子の家はその先を進み、住んでいる地域一体に入るには身分証明主が必要で、セキュリティー万全。家に着き、家へ入ったら「すっげーーーーーーーーーー」の一言。大豪邸。本当に田舎の子みたいだったと思う。めっちゃキョロキョロして、ひたすら驚くばかり。家の中を色々案内してくれました。思わず出てしまった言葉が

「お家博物館みたいだね・・・」

ほんとうにそうんだんだってー!!今まで何件かお金持ちの人の家に行ったことあるけど、彼女の家がダントツ1番の豪邸でした。多分彼女の家族が金持ちの中でもかなりの金持ち。しかもすんごいセンスのある家で、絵画もすごい飾ってあって、本もすんごいいっぱい並んでて、知識層の家族なんだなってすごい伝わってきた。その子の家族はイタリア系なんだって。広いお庭にはお決まりのプールがあって、バーベキュースペースも有り。

記念に写真を撮らせていただきました。笑

でも本当にセンスがあるのーーー!!!

第一リビング



第二リビング









壁が赤い!!笑

お庭のテラス



これ以外にもかなりの数の部屋有り。

ちなみに彼女の部屋のベットはキングサイズでした。笑

こっち来てすごい思ったのが、日本のお金持ちの人って(芸能人とかそうゆうのは除いて)、お金持ちだけど結構質素に生活してるよね。こっちのお金持ちの人は、とりあえず大豪邸どかーーんって建てて、南の海の方に別荘買って、良い車乗って、子どもは学費の超高い私立行かせて、海外旅行行ってって本当に規模が違う…。でもペルーでだよ?アメリカとかならわかるけど。だって、ペルーの生活水準というか、物価の水準から考えるとどうやったらそんなお金持ちになれるの?って言いたくなっちゃう。住み込みのお手伝いさんのお給料が月3万円も行かないし、大卒の人でも社員で最初は月給7万前後とかだっていうのに、こんな生活ができる人たちもいるんだよー。

世の中には上には上がいるもんですね〜。



posted by amy at 12:06| 東京 ☀| Comment(3) | ペルー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

今日この頃

なんだかブログ書くの久しぶりに感じる!

最近はどうかというと、先週末からアマゾンのジャングルに旅行に行くはずだったのに今週はペルーでストライキが起きているので断念…。ま、行けないこともなかったんだけど、リスキーだったのでやめました!でもジャングル絶対行くー!!今日がリマの本格的なストライキの日だったみたいですが、出掛けてないのでどんなんだったかわかりません。笑 そしてうちにはTVもないのでーーー もうTVのない生活をして4ヶ月が経ちます。なのでTVがあるところにいくと、すんごい黙々と見てしまいます。笑 あ〜、ペルーってこんなCMしてるんだ〜とか、こんな芸能人がいるんだ〜とか。笑 まるで昭和の白黒TVが世の中に出た頃の気持がとてもわかります。なのでTVの番組とか芸能人とかまーーーったく知りません。ははは。でも全然余裕です〜。慣れた!

でもTVがなくてひまなとき何をしているのかというと、DVDを見ています。

今日はストライキだったので、今話題の「Sex and the city」を見ました。この間市場へ行って100円くらでゲット。しかもペルーでは今月末に映画館で公開予定なのにもう海賊版で売ってます。これペルー普通。。。笑



意外におもしろかったー!しかも別に全部のシリーズ見てなくても全然わかる内容だし♪これを男の子と見に行ったらきっと男の子は即爆睡すると思います。120%コテコテのラブコメディー。笑 男の子には理解する限界を超えてしまうのでは。でもあのアメリカの消費社会をいやでもかってほど見せ付けられます。物質社会というのかな。そこがあまり好きじゃない。日本にいるときシリーズをDVDで借りてきて、家で姉と見てかなり気まずかった思いがありますが、映画はそんなにだよん♪ははは。でも家族とは見ないほうがいいかな。笑 たしか日本でももうすぐ公開なんじゃないかな。

あとこの間見たのは(あたしってひまじーん)、「definitely, maybe

あたしの大好きなLittele miss sunshineの女の子が出てるという単純な理由で買いました。
でも今回ははずれだったーーーー。あえて言うなら出てくる3人の女の人がすんごいきれいでした。笑
あの子役の女の子どんどん大きくなっていくーー。なんだか上手いコメントができなくてすいません。ははは。

あと書くのも恥ずかしいんだけど、映画館でHULKを見ました。あたしのチョイスじゃないよーーー!!笑




まじこの手の「ひたすら街を破壊する系」の映画ってどこが楽しいのか全くわからん。男の子は好きだよね〜。どこがおもしろいんだか。
というわけで、コメントするにも当たらない映画でした〜〜〜わーい(嬉しい顔)友だちのおごりだったから、まいっか〜〜とか言って。笑

「何が見たい?」って聞いてきた数秒後に「Hulk見よっか!!」って言ってました。いちを礼儀として聞いてみたんだろうね。

今週末はパーティーがいっぱいあります!!
金曜日の試験のあとに、クラスの何人かが今学期で卒業するのでそれをを兼ねた打ち上げがあり、同じ日に仲のいい留学生たちとのお別れパーティー。そして土曜日は大学の大規模なイベントがあり(大して勉強してないくせに前期が終わったもんだから祝うときは盛大に祝うらしい。)、日曜日は仲のいい日本人留学生の友だちが日本へ帰ってしまうのでまたまたお別れパーティー。。。みんな帰っちゃって寂しいなぁ。。。

そして私も来週から長期の旅行に行きます!!ペルー国外に初進出。どこへ行くかは乞うご期待。というか、体力次第でどこまで行くか決めようと思って〜。体力がつきるまで行きたいと思います!!しかもバスでーー。貧乏学生の醍醐味でしょ〜!

See you soon!!!


posted by amy at 13:03| 東京 ☁| Comment(3) | ペルー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

San Pedro y San Pablo

日曜日はリマからバスで約2時間ほど離れた小さな港町、Pucusanaへ行ってきました。



6月29日はSan Pedro y SanPaloの日です。カトリックの行事の一つで、日本で言うと漁業の収穫祭みたいなものです。

漁業の収穫祭って、かなりマニアックな祭に行ってきたもんだな〜。笑

早く着きすぎたため、港町に来たからにはおいしいシーフード料理を食べなきゃ始まらないということで、ペルーといったら・・・の、セビチェと、シーフードピラフ(っていうのかな?)を食べました。

IMG_4598.JPGかなり見づらいけど、これがセビチェです。

生魚なので、ペルーではセビチェは夕方以降は食べるもんじゃないという言葉があるように、これに当たるとひどいことになります。なので、結構一か八かです。ちゃんとしたレストランで食べれば当たることはないけど。

さすが新鮮なだけあっておいしかったー!

IMG_4599.JPGシーフードピラフ

3時過ぎからお祭(といってもかなり質素なものです)が始まって本日の主役

San Pedro




右手に魚持ってるー!!漁師の守護神だそうです。なので、港沿いのレストランなど、どこでもSan Pedroが祭ってありました。ちなみにこのお祭はペルーだけではなく、全世界のカトリックの国の港町もお祝いします。



San Pedroを船に乗せて港に出ます。





San Pabloを乗せた船を先頭に出発!それに続いて他の船も続きます。ものすごい数の船が出ていました!しかもタダで乗れま〜すぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)私も漁師の人に乗せてもらいました。



かなり先の方まで進み、(途中でどこまで行くか心配になるほど・・・)やっと止まって、牧師さんがお祈りを始めて、みんなでお祈りをして、海にお花などを捧げ、海の神様に感謝をします。

これは、立派なカトリックのお祭ですが、さすがラテンの国、カトリックだろうが酒がないと始まらん!

みんな船の上でめっちゃ酒飲みまくります!!酒盛りです。

そのお陰でみんな終始上機嫌♪



海の男はたくましい!(片手にビール)

港に戻るとき、アザラシ発見!



かなりローカルなお祭でしたが、なんだかアットホームな感じでとても良かったです。ご飯もおいしかったし♪


明日は大学主催の留学生お別れ食事会です!そうなんです、あたし意外全員留学生帰っちゃうんです。。。あたしだけ一人居残り。友だち激減だよ。寂しいなぁ。。。

posted by amy at 02:13| 東京 ☀| Comment(2) | ペルー国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。