2008年09月22日

ディスコテカ

ラテンの国では踊ることはとーっても大事。

こっちの若い人たちは金曜日、土曜日の夜は友だちと過ごす日。

夜10時ごろ友だちの家にみんな集まって、ワインだの、ビールだのを音楽かけて、わいわいおしゃべりして、だいたい男の子が我慢できずに踊り始める。笑

夜中の12時ごろになってみんなで

「じゃあ踊りにでも行くかーーー」

ってことでディスコテカにみんなで向かうんだけど、いっつもそのディスコテカに向かうタクシーはぎゅうぎゅう!ペルーは基本的に入りきるまで乗ってokay(本当はだめなんだけどね。笑)だから、1台でいけば安く済むから2人くらい誰かのひざの上に乗ったりですさまじいことになってます。ちなみにこの間女の子7人(+タクシーの運ちゃん)でタクシー1台に乗りこんだ。笑






リマにはディスコテカはたくさんあります。でも場所によって雰囲気も音楽も全然違う気がするなぁ。ミラフローレスの外国人が多く集まるところは、欧米の最新のHIPHOPだのR&Bとか流れるけど、地元民が多く来るところはほっとんど欧米の曲はかからない。サルサ、レゲトン、クンビア、クリオージャ、少しエレクトロニックなど基本ラテンミュージックのみ。




でも私は地元人が行く方のほうが好きだなぁ。なんか地元人が行くディスコテカは全然気取ってる感じとかないし、みんなもう音楽とともに大熱唱でカラオケ状態。そして友だち、カップル同士でワイワイ踊りまくる。

この間ぼーっと客観視してみんなが踊ってるのを見ていたら、すごいなんだか素敵だな〜って思った。

みんなすごい笑顔で、その笑顔が本当にキレイ。
心から楽しんでいるんだなっていうのが一目でわかる。

友達同士ふざけて踊って爆笑したり、お決まりの曲が流れると大声で歌ったり、楽しさのあまり叫んだり、カップルはずーっとチューしてるし。(笑)


すんごい心が健康的。


日本人にはなかなかこのストレス発散の仕方は難しいよね・・・

私も今は踊るの大好き!!!でもラテンミュージックのみ。。。ペルー流が好き☆

昨日も朝の4時まで友だちとみんなでディスコテカで踊りまくってました。しかもその後また友だちの家へ行ってワインをあけてバスが始まるまで何故かペルーの環境問題について話した。笑


日本に帰ったら、この友達の家にみんなで集まってワイワイお酒飲んで、夜中にみんなで踊りに行くぞー!!って行って、タクシーにぎゅうぎゅうずめで乗って、っていうのがないんだな〜って思うととっても寂しい。。。うえ〜〜ん・・・。



posted by amy at 07:56| 東京 ☁| Comment(2) | ペルー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。