2008年11月16日

APEC in PERUUUUUU



来週はいよいよAPEC(アジア太平洋経済協力)の首脳会談がここリマで行われます晴れ晴れ

この日の為にペルーはどれだけの莫大なお金と時間を費やしたことか…。
特に道路ね。道路。もうリマ中工事中だらけ。結局間に合ったのかな?

APECの参加国は…

日本,オーストラリア,ブルネイ,カナダ,チリ,中華人民共和国,香港, インドネシア,大韓民国,マレイシア,メキシコ,ニュー・ジーランド, パプア・ニューギニア,フィリピン,シンガポール,チャイニーズ・タイペイ, タイ,アメリカ合衆国

そうです!日本に馴染みの深い国一行がペルーにはるばる来てくれるみたいです。それにしても東南アジアからここまでどんだけかかるんだろう。。。

ちなみに私の大学にフィリピンの大統領アロヨさんが訪問するそうです。数ヶ月前にはコロンビアの大統領が来たのですが、その時は演説見たさに長蛇の列ができたそうです。同じことになること間違いなし。

新聞によると・・・

ミラフローレス(首脳団が泊まる地域)のホテルに3800人の警察配置。

ミラフローレス、サンボルハ、サンイシドロ(主用地域)に2300人の警備員動員。

148台の防犯カメラを増設。

APECのお陰で70のホテルで5500部屋が満室。

アメリカ一行は飛行機8から9機でペルー入り。
(ちなみにブッシュはミラフローレスのマリオットに宿泊予定)

あのブッシュが来るてことなので、セキュリティーはかなりぴりぴりモード。
APEC開催中はミラフローレスの大部分は道路封鎖されます。。。。

そしてリマっ子は木、金が特別休日になるので4連休になりまーす!
みんな海へさっそく行き始めるようです。

ブッシュやら各国大統領が派手にカジノやら、スイートルームで贅沢する中、私は卒論の為電話も村に一つしかない、電気も2002年にやっときたばかりという村に調査に行ってきます。アクセス不能な山の中にぽつんと孤立した形で存在しているので、大冒険な旅になる見込み!

APEC開催するお金あるなら、まだまだ電気もきていない、病院もない、道路も整備されてない村とかを最優先にどうにかしてあげないよってものすごい思っちゃいますが。。。

APECで「物事を最後まで成し遂げることができないペルー」の汚名を払拭できるのか。

きっと日本でもニュースで出ると思うのでチェックしてみてください♪





posted by amy at 01:01| 東京 🌁| Comment(2) | リマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。