2008年03月24日

SEMANA SANTA

前回日記に書いたとおり、木曜日からSEMANA SANTA(欧米ではEASTER)だったので、4連休でした手(チョキ)

私の住んでいる学校で働いている人に、「友だちと旅行行くけどもし良かったらAMYも来る?」と誘ってくれたので、喜んでついていきました〜わーい(嬉しい顔)


                                                                                今回旅行に行ったのは、アンデスの山岳地帯、標高3249mにあるHuancayo(ワンカヨ)という町に行きました。
リマからバスで約8時間。真夏のリマとは打って変わって早朝なのもあって激寒い!!Tシャツ1枚から、トレーナー、セーター、ジャケットをこれでもかってほど重ね着しました。ちなみに寒いと私は手首と足首に持病の関節痛が発症するので(笑)、タイツに靴下を、三枚はいて寒さ対策。

気になる高山病ですが、今回は無事体調を崩すことなく突破できました!なんだか、コツをつかんだというか、現地の人の言うとおり、@出発する前にお腹いっぱいご飯を食べる A心配なら高山病の薬を飲む B着い後はどんなにおいしくても腹7分目しか食べない(標高が高いと、腸や胃の働きが衰えるので食べ過ぎると要注意) Cマテ・デ・コカ(コカの葉のお茶)をたくさん飲む D睡眠をしっかりとって、無理をしない!! これが一番大事かもしれない〜。で、誠実にこれを守ったら今回はほぼへっちゃらでした〜パンチ




ワンカヨは静かな町で、リマとは違って空気もきれいだし、久しぶりにフレッシュな気分を味わえました。

町の雰囲気もいわゆる“ペルーっぽい”情緒があり、現地の女性の洋服もとてもかわいかった〜。


行ってから気づいたのですが、今回は誘ってくれた友だちの里帰りに友だちみんなで付いて来ました〜的なものだったので、ワンカヨではその男の子の家族と合流し、みんなで町を観光して来ましたひらめき


↑なんちゃってガウディー的な造りの、 “Parque de la identidad”
すごいきれいな公園でした〜。入場料無料ぴかぴか(新しい)



↑あいにく曇りで途中からものすごい通り雨が降りずぶ濡れになりました・・・
“Raguna de Paca”  大きな湖で、ボートに乗って遊覧グッド(上向き矢印)



お土産やさんもたくさんあり、寒さのあまりかわいい手袋を購入。



ワンカヨの郷土料理。手で食べるそうなので、がっつり手で全部食べました〜
右の釜のような穴に、お肉や、豆などを入れて焼いて蒸すそうです。



めっちゃガタガタな机で食べ終えて(笑)・・・

ワンカヨからバスに乗ること30分

友だちの実家があるコンセプシヨンという隣町に到着!




実家へみんなでお邪魔して、友だちのお母さんが私の大好物、代表的なペルー料理“パパ・ア・ラ・ワンカイナ”を作ってくれました。

作り方はこちらから

その後、町が一望できる丘を登ったのですが、さすがに標高が高かったので、息がかなりきつかった〜〜あせあせ(飛び散る汗)


おいし〜いすいかを途中で買って、歩いて食べながら軽く山登り



標高3376m地点・・・


そしてやっと頂上に到着!!


頭の上にも登れま〜す。(私は疲れのあまり下待機で写真係り)



夜はワンカヨに戻り、友だちの地元の友だちも合流して、ペルー定番中華料理屋さんでご飯を食べ、セントロ(町の中心)をブラブラ〜

さすが祝日なのもあり、ものすごい人でした!そして、何故かみんな風船で遊んでいた。。
友だちが日本と書いてある風船を見つけて私に買ってくれました!



いつの間にか私たちも風船で遊びまくる・・・(忘れてはいけませんが、標高3200m)


私の日本が〜〜〜


年下に遊ばれまくるSamuel若干31歳・・・(結婚相手募集中)

この後、日本の風船にみんながサインとメッセージを私に書いてくれて、日本にもって帰れるように空気を抜いてくれました。ほんとうれしかった〜。

遊んだ後にちょうどsemana santaの行事を観て、




宿に戻りぐったり疲れて就寝・・・。

ってな感じの3日間でした〜。こうやって書いてみると内容が濃かったな。
3日間ずっとみんなでにぎやかに過ごしてたから、今一人でこうしてるとなんだかみんなが恋しい・・・。でも全員リマに住んでいるのでまた近いうちに会えるはず♪今回のメンバーは30代の社会人から、同い年の21歳の大学生まで幅広い年齢層だったけど、おかまいなく悪ふざけして無邪気に遊び、そしてと〜ってもスペイン語の勉強になりました。

首都リマに住んでいると、ペルーの人の温かさを忘れがちになりますが、今回の旅で色々な人にとてもかわいがってもらい、まだ上手く言葉が話せない私にみんなとても良くしてくれました。

ペルー人のみんなに「ありがとう」とか、「さよなら」とか、日本人は苗字は一つしかないんだよ〜とか、チャーハンは日本食じゃないよ〜とか、色んなことを教えて、知ってもらい、私もペルーの事をいっぱい教えてもらって、友達の家族が「いつでもまた遊びにきてね〜」って言ってくれて、何だか去年私が感じた大好きなペルーを思い出す機会になりました。

バスでリマに帰ってくると、相変わらずのリマちゃんでした。
寒さで凍えていたワンカヨから、上半身裸でブラブラ歩いてるおっちゃんがいるリマに戻って、ジャケットやら、トレーナを脱ぎ捨て、いつもの生活に戻る・・・。

かなり長くなってしまいましたが、これが私のsemana santaでした晴れ



posted by amy at 14:58| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ペルー国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ENJOYしたみたいだね!!超楽しそう!

なんでイースターにあの風船で遊ぶのかな??笑 あとAmyと一緒に写ってるあのキャラクターの色使いが外国!!って感じでいいね。

何はともあれ楽しそうでよかったです!
AND 今日はまじありがとう☆
Posted by SHR at 2008年03月24日 16:22
わー!!!楽しそう☆
いきなり旅行に行けちゃってラッキーだったね♪
JAPAN風船メッセージ、うらやま〜☆★
写真の料理おいしそう!!
Posted by ゆきこ at 2008年03月24日 23:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。