2008年04月18日

貧乏子沢山

日本は少子化で、親は子どもを甘やかし放題、塾に行かせて、親は共働きで・・・全く日本はどうなっているの!

でも、これ今ペルーというか、首都リマでも同じことが起きています。

まだペルー人の私の年代20代の子達は兄弟が6人いるとか、9人いるとかは、そう珍しいことではないんです。
でも確実に今の子どもたちの兄弟の数は最高3人ぐらいだそうです。
私は小学校1年生のクラスのお手伝いをしているけど、子どもたちに何人兄弟?と聞くと、やはり返ってくる答えは最高3人。

一緒に住んでいるお母さん(1年生の担任の先生)とも、それについて話したんだけど、リマで子どもを育ててら、子どもを大学まで行かそうと思ったら3人で相当な金がかかるそうです。

とりあえず、共働きは必須、共働き=家政婦が必要(こっちではそうみたい)、国立学校では満足な教育は受けれないから、小学校から私立に行く→制服を買わないといけない、毎年大量の教科書も買わないといけない、高い学費も払わないといけない。中学校に入ると、今度はパソコンを買ってあげないといけない、大学受験やいい職につきたい、もしくは欧米で成功してもらいたいなら英語塾に通わせないといけない。こっちも日本と同じくらい英語塾みたいなのがいっぱいあって、「英語話せますか?」とかいう大きな看板を掲げてたり、こっちも英語は必須みたい。こっちも国立の大学は入るのがとっても難しいので、大体は私立に行くけど、大学も学費はとっても高く(こっちの感覚だと)、しかも5年制。大学生ぐらいになると、一人一台パソコンを買ってあげないといけない・・・。
しかも、こっちの大学生って日本みたいに、自分で使うお金は大体自分でバイトして稼ぐって感じではあまりない気が。日本ほどアルバイトしてる人は確実に少ない!ということは、お小遣いもあげないといけない。

ふ〜〜〜〜。納得ですね。

そりゃお金がかかるわ。

やっぱ一番大きいな違いは、小中学校は私立に行かないといけないところだろうね。だって、日本だったら無料で教科書までくれて、学費もタダで、質のいい教育を、みんな平等に受けられるけど、ほんとすごいことだよね。当たり前に思えることだけど、こっちではとっても羨ましいこと。

こっちは本当に家庭の収入が子どもの将来を決めるといったら過言かもしれないけど、収入が低ければ子どもはある程度ちゃんとした教育は受けれない。奨学金だってほとんどないといっていいほどだから、大学に入るには国立しかない。
しかも日本は好き嫌い言わなければ職はた〜くさんあって、別に高卒でもいくらでもやっていける。(今は変わりつつあるのかもだけど)
でもこっちでは学歴なしではある程度つける職は限られてくる。日本以上に教育にお金をかけることはとっても大事。

ペルーの経済は良くなってると言われているけど、何よりも国が子どもたちを平等に質の良い教育を受けれるようにしてくれることが私の一番の望みです。



【関連する記事】
posted by amy at 08:25| 東京 ☔| Comment(4) | ペルーの教育事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
物価高騰、医療費問題とか今日本では騒がれてるけど、なんだかんだやっぱり日本は恵まれてるよね。。誰でも9年間は教育を受けられるし、親の収入が少なくても自分が頑張ればいい生活できるし。
あたしの家だって全然お金持ちじゃないしむしろ苦しいくらいなのに、バイトしてお金貯めて海外旅行いったり留学したり出来るんだもんね。

あたしも途上国が良くなるためにはやっぱり十分に教育が受けられる環境を作ってあげる事が大きな一歩だと思ってます。
Posted by SHR at 2008年04月21日 22:18
ブログ全部読みました。
いいなぁ笑

もうすぐ2か月だね!
日本の義務教育はそう考えるとすごいね!これから英語も必須になってくるし、質で考えたら本当にすごい!でも確かにそれが日本の成長を支えた基礎になったかもしれないし、これからも国際化に合わせて小学校の教育も変化してくかもね。おれのはとこが英語話せるのはちょっとビビった笑

あとね、仕事は、今本当にいっぱいあるよ。どこも人不足で、これから事業拡大だの、団塊の世代が抜けるとかで、いっぱい採用してる。何年か前の就職氷河期って頃は、新卒1人当たり0.99の企業だったのが、今は3.18とかになってた気がする!すごいよ〜本当。
あとはね、少子化で労働力が減って、逆に高齢者が増えるでしょ?だからこれからは外国人労働力をどんどん使う(って言い方悪いけど)って話だよ〜。
だから異文化適応とか、外国語とか、本当に必要になってくるって話も最近聞きました〜。
Posted by naosuke at 2008年04月24日 01:33
>SHR
そうなの!自分の環境がどうであれ、日本って夢を実現できる可能性がとっても多い気がする!あたしだって、家は金持ちじゃないけど、バイトしてお金貯めたからこうしてペルーにいるわけだし。それってとっても幸せなことだよね〜。あとほんと教育は大事だよ。人間の基盤だよね。

>えね
読んでくれてありがと〜。これからもいろいろ更新していきます☆今は正に売り手市場っていうもんね〜。来年あたしが就職するときもまだそうだったらいいな♪日本は職がくさるほどあるってほんとだよね〜。だって、あの求人広告の量ってすごくない?恵まれた環境に生まれましたね〜。
Posted by AMY at 2008年04月24日 07:43
訪問、拝見させていただきました。

コメント残していきますね。

また来ます。

不適切なコメントでしたらお手数ですが削除お願いします。
Posted by シュウタン at 2008年06月01日 01:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。