2008年12月06日

12月に突入

いよいよ日本に帰るまで2ヶ月をきりましたもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

唯一の日本人のお友だちは一足早く今月に帰ってしまうのですが、彼女と「もうリマともお別れだね」って話してると本当になんかジーンっときてしまいました。もうすでに彼女はかなり帰りたくない病にかかっています。笑

私はまだ1ヶ月をきってないからそこまでまだ"帰る"って感じがしないけど、きっと1ヶ月きったらそりゃもうヤバイと思います雨雨

その子が「こんなにペルーを好きになるとは思わなかった。手のかかる子ほどかわいいっていうけど、ペルーはそんな感じだよね。」って言ってたけど本当にわかるー!

ペルーってもう大気汚染はひどいし、人は時間守らないし、店の店員とか要領悪いし、何にでもすんごい待たないといけないし、公共マナー悪いし、街きったないし、みんな運転荒すぎて交通事故だらけだし、悪いところだらけ。

でも日本に帰ったらこの"ダメダメな国"がすごい恋しくなるんだろうな〜。

ペルー人には「なんでペルーなんかを選んだの?!ペルーは日本みたいな先進国と違ってテクノロジーすんごい遅れてるし、貧しいし。」ってよく聞かれるけど、そういった人には日本の裏側を説明すると、「やっぱりペルーがいいわ・・・」ってみんな言います。笑
みんなペルー人は「日本=ものすごい豊かな国」って想像するからね〜。でもものすごい豊かになるとまた違った問題にぶつかるんだよね。でもペルーも発展していくにつれてきっとどんどん変わっていくんだろうな〜。でもやっぱり人も国も変わるのは時間が経つにつれて必須なわけで、それを嘆いたってしょうがないよね。10年後のペルーってどうなってるのかな〜!きっとリマには念願の地下鉄ができてるかな。

来週で試験が終わって、それから3週間ほど最後の旅行に出ます!1月の初旬にリマに帰ってきてそれからは帰るまで3週間は遊びまくるー。みんなにペルーの夏は超最高だよーー!!って言われているので、すごい楽しみです晴れ晴れ晴れ真っ黒になって帰ってくるよん。

でもそのものすごい楽しい真夏の最中に真冬の日本に帰国って・・・

想像しただけでも鬱になるわーーーー笑

でも日本のおいしいご飯が食べたいレストラン




posted by amy at 06:50| 東京 ☀| Comment(0) | ペルー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

もう10月も終わりかぁ。

もう10月も終わり。

こっちへきて早くも8ヶ月。

早すぎる!帰るまであと3ヶ月。

最初は12月の年末か、年明けに帰ろうと思っていたんだけど、急遽ここへきて起きた現象・・・

まだ帰りたくないいいい!!!!!!!!

ということで、航空券が330日のFIXなので、できる限る長くリマにいようと思います。1月の中旬過ぎに帰る予定です。

またお母さんにお金借りるしかないな・・・。

12月はまた旅行へ行く予定なので、実質リマにいれる時間は1ヶ月半くらいしかない。。。

ありえない。。。

帰るなんて悲しすぎるーーー。でもまだそんな感情に浸るのは早いか!

というのも、最近こっちの生活がすごい楽しくって。

正直留学前半はスペイン語力といい友だちといい、いろんなことに対して焦ってばっかで、こっちの生活に慣れるのにいっぱいいっぱいだった。

楽しくない、楽しいどっちかっていうと楽しかったけど、そこまでではなかったな。

でも今はすごい楽しい!

やっぱり生活にも慣れてきたし、なによりもスペイン語がわかるようになってきたのが大きいと思う。

前まではfiestaとか飲みに行っても、若者はすんごい話すの早いし、スラングばっかで会話を聞き取るのでいっぱいだっけど、まだ完全とはいえないけど、だいたい内容はつかめて、自分でも話しに入れるようになった。

最近ペルー人のみんなに「EMYはすっかりラティーナだ!!!」って本当によく言われます。笑

自分でもペルー人化してるなと思ったのは、

約束の時間になってまだ家で化粧しながらテレビみてるときに、トモダチから電話がかかってきたとき、

「もう今家出るとこ!あと少し!あと少し」

と、全然家でてもいないし、あと少しでもないのに、このペルー人お決まりフレーズを普通に口に出してしまうところとか。笑

ペルー人の口癖、「pues....」をすんごい私も言ってしまうところとか。。。


そういえば昨日ペルー人の女友だち3人でbarで飲んでて、よりによってあたし以外の2人がすさまじく酔っ払って、あたしが介護するはめに・・・。結構な量飲んだけど、そんなに簡単に酔っ払うペルー人は初めて見たよ!家に帰すのにまじ大変だったし。笑 しかもタクシーの運ちゃんにお金払うときに、一人の子が真面目な顔で

「はい、これ」

彼女がタクシーの運ちゃんに渡したものは、身分証明書と、アイシャドウ。

酔っ払ってるペルー人2人をあたし一人で介護したのは初めてだよ・・・。

---------------------------------------------------------------

話は変わりますが、今週の金曜日はHalloween!!(スペルあってるかな?)

日本はきっとソニプラがすんごいことになってるのが想像できます。

日本の裏側、ペルーはというと、ハロウィーンといったらfiestaや、ディスコテカ。友達同士では「31日どのfiesta行く?」っていう会話がよくでます。

なんだか色々ありすぎてまだ結局どれに行くかは考え中・・・。

31日の夜のリマのダウンタウンはすごいことになるそうです。

ディスコテカは人でごったかえし、タクシーは絶対につかまらないし、そしてタクシー待ちの人、人、人

恐ろしい!!

しかも今年は31日が金曜日だしね。

今週で10月も終わりかぁ。

帰るのを目前にして日々思うのが、時間を大切に使おうっていうのと、そして何よりも

楽しんだ者勝ちだーーー!!

でもそれって日本にいても、世界のどこにいても同じことだよね。
posted by amy at 08:42| 東京 🌁| Comment(0) | ペルー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

ディスコテカ

ラテンの国では踊ることはとーっても大事。

こっちの若い人たちは金曜日、土曜日の夜は友だちと過ごす日。

夜10時ごろ友だちの家にみんな集まって、ワインだの、ビールだのを音楽かけて、わいわいおしゃべりして、だいたい男の子が我慢できずに踊り始める。笑

夜中の12時ごろになってみんなで

「じゃあ踊りにでも行くかーーー」

ってことでディスコテカにみんなで向かうんだけど、いっつもそのディスコテカに向かうタクシーはぎゅうぎゅう!ペルーは基本的に入りきるまで乗ってokay(本当はだめなんだけどね。笑)だから、1台でいけば安く済むから2人くらい誰かのひざの上に乗ったりですさまじいことになってます。ちなみにこの間女の子7人(+タクシーの運ちゃん)でタクシー1台に乗りこんだ。笑






リマにはディスコテカはたくさんあります。でも場所によって雰囲気も音楽も全然違う気がするなぁ。ミラフローレスの外国人が多く集まるところは、欧米の最新のHIPHOPだのR&Bとか流れるけど、地元民が多く来るところはほっとんど欧米の曲はかからない。サルサ、レゲトン、クンビア、クリオージャ、少しエレクトロニックなど基本ラテンミュージックのみ。




でも私は地元人が行く方のほうが好きだなぁ。なんか地元人が行くディスコテカは全然気取ってる感じとかないし、みんなもう音楽とともに大熱唱でカラオケ状態。そして友だち、カップル同士でワイワイ踊りまくる。

この間ぼーっと客観視してみんなが踊ってるのを見ていたら、すごいなんだか素敵だな〜って思った。

みんなすごい笑顔で、その笑顔が本当にキレイ。
心から楽しんでいるんだなっていうのが一目でわかる。

友達同士ふざけて踊って爆笑したり、お決まりの曲が流れると大声で歌ったり、楽しさのあまり叫んだり、カップルはずーっとチューしてるし。(笑)


すんごい心が健康的。


日本人にはなかなかこのストレス発散の仕方は難しいよね・・・

私も今は踊るの大好き!!!でもラテンミュージックのみ。。。ペルー流が好き☆

昨日も朝の4時まで友だちとみんなでディスコテカで踊りまくってました。しかもその後また友だちの家へ行ってワインをあけてバスが始まるまで何故かペルーの環境問題について話した。笑


日本に帰ったら、この友達の家にみんなで集まってワイワイお酒飲んで、夜中にみんなで踊りに行くぞー!!って行って、タクシーにぎゅうぎゅうずめで乗って、っていうのがないんだな〜って思うととっても寂しい。。。うえ〜〜ん・・・。

posted by amy at 07:56| 東京 ☁| Comment(2) | ペルー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

こんな日もあるさ〜〜

今日は正に最悪な一日でした・・・

9月から私は自動車免許取得の為、教習所に通って、交通ルールだの色々勉強して、運転の練習もしていました。
でも別にリマで運転したいわけではなく、免許取得から3ヶ月以上通算こっちの国にいると、その免許を日本のに変えられるという素晴らしいシステム。私日本でも持っていないので。いちを日本のに変えるとき確認試験があるみたいです。詳しくはこちら

で、ペルーにおいてはDNIというペルー人は常に持つのが義務となっている身分証明書か、外国人登録証が必要。

私は1年しかいないから外国人登録証持っていません。。。なので、確認するために移民局だの、なんだかわからないオフィスまで行かされ色々聞いたら、あーたぶんあなたのOfICIAL VISAならきっと外国人登録証と同じ役割するから大丈夫よ〜って言われたので、かなり勉強していざ、試験へ。

もちろん身分証名書で問題発生。

パスポートはダメよ。

でも移民局だの全部行っていいって言われたんですが。。。

いや、無理。

でももう確認取ってるんですけど。・・・・・

おばちゃんとあたしのバトルスタート。

そこらへんは割愛させていただき、、、、


結局試験を受けさせてもらえなかったぁ・・・!!!

試験を受けれない=免許を取れない=私の今まで費やした時間と教習所代は・・・

最悪です。

ちなみにペルーで免許取りたい方はこちらに全部情報載ってまつ。

日本の免許システムからするとビックリするほど簡単というかシンプル。でもどうやら日本が厳しいだけで他の国もペルーもこれが普通っぽい。

とりあえず、教習所は別に行かなくてもOK。
練習はそこらへんの道で親とか友だちに教えてもらってマスターすればOK。
免許なくても隣に免許を持っている人がいれば基本OK。

ペルーは、

@身体検査(精神含む)試験  約40〜50soles
Aパソコンによる理論問題(最近は事故が多すぎて30問から40問に最近増えたそうです。10問以上間違えるとアウト)
B運転の試験  AとB合計で約50soles
C免許状発行   約30soles

150soles(約5000円)もあれば免許取れてしまうんです!日本ってありえなく高すぎ、、、

私が通っていた教習所というよりもただの小屋に近いんだけど(笑)、Latino's carは180solesで、6000円ちょいでした。でもすごいいい人たちで、かなり満足!小規模だからマンツーマンで授業してくれるし、とーっても親切。時間がある人なら半月で全部終わります。

は〜〜、無駄にペルーの交通事情に詳しくなってしまったよ。。。

でも勉強に無駄はないと信じて、過ぎたことは過ぎたことにします。

地味に結構頑張って勉強したな。。。

ペルーで免許持ってなくて外国人登録証を持っている方はぜひお勧め〜〜

posted by amy at 07:27| 東京 ☀| Comment(0) | ペルー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

上には上がいる

月曜日から旅行へ行くことになりました〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

最初の目的地はArequipaで、リマからバスで約14時間だったかな。遠いです…。その後、プーノといって標高3800mの小さな町に行ってその後ボリビアの首都に入ろうと思います。ただし!!ボリビアは本当に寒いーーー!!!そうです、南半球はただ今真冬でございます。どうやら日本は夏が本格的に始まったみたいですね〜晴れ晴れいいな〜。太陽が恋しい。ボリビアから先は状況次第で行くか決めます。なんせボリビアは道が悪いからかなり足止めを食らったりもあるので。

話は変わって!

昨日は試験が終わってからクラスの友だちの家に行きました。その女の子と話してると「あ〜〜この子そうとう金持ちの家の娘だな〜」と日ごろ思っていました。

イースターの連休のときも、あたしは片道1200円のきったないトイレもついてない長距離バスでペルーの国内旅行をしていた一方、彼女はなんと1人でショッピングをしにアメリカのマイアミへ行ってたそうです飛行機飛行機 言っておきますが、彼女はペルー人です。まだ21、22歳くらいだと思います。そうです、ペルーのお金持ちの人たちはかなり派手に生活をしています。今さら言うのもなんですが、貧富の差が本当にすさまじい!!そしてそのお金持ちの子の家に行くことになり、学校からその子といったのですが、でました、タクシー通学車(セダン)車(セダン)でも、まあこっちはタクシー安いけど、それでもバスだったら40円くらいで行けるけど、タクシーはその5倍くらい。時間があるときはバスを使うそうです。時間があるときはね。はははー。

私の大学が高級住宅街にあるのですが、大学の更に先の方へ行くと、そこは正にペルーのビバリーヒルズ!!! とてつもない豪邸がここぞとばかりに並んでいます。何だか私はペルーにいるんだかわからなくなるくらい。思わず口が開いてしまいました。その子の家はその先を進み、住んでいる地域一体に入るには身分証明主が必要で、セキュリティー万全。家に着き、家へ入ったら「すっげーーーーーーーーーー」の一言。大豪邸。本当に田舎の子みたいだったと思う。めっちゃキョロキョロして、ひたすら驚くばかり。家の中を色々案内してくれました。思わず出てしまった言葉が

「お家博物館みたいだね・・・」

ほんとうにそうんだんだってー!!今まで何件かお金持ちの人の家に行ったことあるけど、彼女の家がダントツ1番の豪邸でした。多分彼女の家族が金持ちの中でもかなりの金持ち。しかもすんごいセンスのある家で、絵画もすごい飾ってあって、本もすんごいいっぱい並んでて、知識層の家族なんだなってすごい伝わってきた。その子の家族はイタリア系なんだって。広いお庭にはお決まりのプールがあって、バーベキュースペースも有り。

記念に写真を撮らせていただきました。笑

でも本当にセンスがあるのーーー!!!

第一リビング



第二リビング









壁が赤い!!笑

お庭のテラス



これ以外にもかなりの数の部屋有り。

ちなみに彼女の部屋のベットはキングサイズでした。笑

こっち来てすごい思ったのが、日本のお金持ちの人って(芸能人とかそうゆうのは除いて)、お金持ちだけど結構質素に生活してるよね。こっちのお金持ちの人は、とりあえず大豪邸どかーーんって建てて、南の海の方に別荘買って、良い車乗って、子どもは学費の超高い私立行かせて、海外旅行行ってって本当に規模が違う…。でもペルーでだよ?アメリカとかならわかるけど。だって、ペルーの生活水準というか、物価の水準から考えるとどうやったらそんなお金持ちになれるの?って言いたくなっちゃう。住み込みのお手伝いさんのお給料が月3万円も行かないし、大卒の人でも社員で最初は月給7万前後とかだっていうのに、こんな生活ができる人たちもいるんだよー。

世の中には上には上がいるもんですね〜。

posted by amy at 12:06| 東京 ☀| Comment(3) | ペルー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

今日この頃

なんだかブログ書くの久しぶりに感じる!

最近はどうかというと、先週末からアマゾンのジャングルに旅行に行くはずだったのに今週はペルーでストライキが起きているので断念…。ま、行けないこともなかったんだけど、リスキーだったのでやめました!でもジャングル絶対行くー!!今日がリマの本格的なストライキの日だったみたいですが、出掛けてないのでどんなんだったかわかりません。笑 そしてうちにはTVもないのでーーー もうTVのない生活をして4ヶ月が経ちます。なのでTVがあるところにいくと、すんごい黙々と見てしまいます。笑 あ〜、ペルーってこんなCMしてるんだ〜とか、こんな芸能人がいるんだ〜とか。笑 まるで昭和の白黒TVが世の中に出た頃の気持がとてもわかります。なのでTVの番組とか芸能人とかまーーーったく知りません。ははは。でも全然余裕です〜。慣れた!

でもTVがなくてひまなとき何をしているのかというと、DVDを見ています。

今日はストライキだったので、今話題の「Sex and the city」を見ました。この間市場へ行って100円くらでゲット。しかもペルーでは今月末に映画館で公開予定なのにもう海賊版で売ってます。これペルー普通。。。笑



意外におもしろかったー!しかも別に全部のシリーズ見てなくても全然わかる内容だし♪これを男の子と見に行ったらきっと男の子は即爆睡すると思います。120%コテコテのラブコメディー。笑 男の子には理解する限界を超えてしまうのでは。でもあのアメリカの消費社会をいやでもかってほど見せ付けられます。物質社会というのかな。そこがあまり好きじゃない。日本にいるときシリーズをDVDで借りてきて、家で姉と見てかなり気まずかった思いがありますが、映画はそんなにだよん♪ははは。でも家族とは見ないほうがいいかな。笑 たしか日本でももうすぐ公開なんじゃないかな。

あとこの間見たのは(あたしってひまじーん)、「definitely, maybe

あたしの大好きなLittele miss sunshineの女の子が出てるという単純な理由で買いました。
でも今回ははずれだったーーーー。あえて言うなら出てくる3人の女の人がすんごいきれいでした。笑
あの子役の女の子どんどん大きくなっていくーー。なんだか上手いコメントができなくてすいません。ははは。

あと書くのも恥ずかしいんだけど、映画館でHULKを見ました。あたしのチョイスじゃないよーーー!!笑




まじこの手の「ひたすら街を破壊する系」の映画ってどこが楽しいのか全くわからん。男の子は好きだよね〜。どこがおもしろいんだか。
というわけで、コメントするにも当たらない映画でした〜〜〜わーい(嬉しい顔)友だちのおごりだったから、まいっか〜〜とか言って。笑

「何が見たい?」って聞いてきた数秒後に「Hulk見よっか!!」って言ってました。いちを礼儀として聞いてみたんだろうね。

今週末はパーティーがいっぱいあります!!
金曜日の試験のあとに、クラスの何人かが今学期で卒業するのでそれをを兼ねた打ち上げがあり、同じ日に仲のいい留学生たちとのお別れパーティー。そして土曜日は大学の大規模なイベントがあり(大して勉強してないくせに前期が終わったもんだから祝うときは盛大に祝うらしい。)、日曜日は仲のいい日本人留学生の友だちが日本へ帰ってしまうのでまたまたお別れパーティー。。。みんな帰っちゃって寂しいなぁ。。。

そして私も来週から長期の旅行に行きます!!ペルー国外に初進出。どこへ行くかは乞うご期待。というか、体力次第でどこまで行くか決めようと思って〜。体力がつきるまで行きたいと思います!!しかもバスでーー。貧乏学生の醍醐味でしょ〜!

See you soon!!!


posted by amy at 13:03| 東京 ☁| Comment(3) | ペルー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

ペルーでミルクティーを頼むと…

ペルーでミルクティーを頼むとお店によって出てくるものが違うのでなかなかおもしろいです。

というのも、ペルーでミルクティーはないそうです。。。


それを知らなかった私はカフェに行った時に、ミルクティーを頼んだら…

店員さんが、ホットミルクを一杯持ってきました。しかも結構な量。

あれ??あの、肝心な紅茶は・・・??と聞くと、あ〜〜そ〜ゆ〜ことね〜!的な感じで追加で持ってきたのはティーカップにお湯+ティーパック。

ま、とりあえずこれでミルクティーできるけど、ミルクの量おおっ!!
コップ大一杯のミルクに対して小ティーカップのお湯一杯…。

帰りにレシート見たらちゃっかり、紅茶代とミルク代二つちゃっかりとられていました。

つまり牛乳と紅茶、別々に頼んだことに。

また違う日にスイーツのおいしいカフェに行きました。

ん〜、ミルクティーが飲みたい!と思い、また試みることに。なぜならそこは欧米人のお客さんも多いし、ここならきっとあるはず!

ミルクティーってある?と聞いてみたら自信満々に「あるよ!」との事。

やっぱり〜〜わーい(嬉しい顔)


その後店員さんが運んできたのは・・・。

ティーカップに入ったホットミルク+ティーパック。

あれ、お湯はどこに・・・???笑

ということで牛乳にティーパックを入れるというなんだか不思議なことをしましたが、ま、よく考えたらロイヤルミルクティーになったので良しとしよう。

それが来た後に一緒にいたペルー人の友だちに「ペルーは紅茶にミルク入れる習慣がないから、ないんだよ〜」って言われた。。。

なので、話し合った結果。

注文するときに

紅茶に少しミルク入れてください

って言えばいいんだね、ってことで解決。

----------------------------------------------------

早いものでもう少しで今学期終了!!今日一つのグループプレゼンが終わって、金曜日に個人プレゼンを発表したら終わりだ〜〜〜グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)

 

といっても試験がありますが・・・。

試験が終わったら約1ヶ月後期の授業が始まるまで休みがあるので、終わったら旅行しまくるぞ〜〜〜バスバス


どこへ行こうか考え中・・・ひらめきひらめき

posted by amy at 12:15| 東京 ☁| Comment(4) | ペルー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

チリVSペルー




はい、出ました。

チリVSペルー

この記事によると、前にブログで書いた、2008年国際ポテト年と国連が定めたことにより思わぬ論争が。

チリ「イモの起源はチリにある!!!」

ペルー「チリはペルーのイモ(の歴史)を盗もうとしている!!」

お互い断固として譲らないそうです。

チリとペルーの仲の悪さはとっても有名です。

昔領土争いの戦争があったのもあるけど、ペルーはチリのことが嫌いで、チリもペルーが大嫌い。

ペルーでよく聞く会話…

「すぐチリはペルーのものをなんでも自分の国のものって言い出すからな〜ちっ(怒った顔)

ブドウから作られるアルコール飲料の「ピスコ(Pisco)」もペルー原産なんだけど、世界的にはチリ産ピスコの方が有名になってしまったのもペルーは気に食わない。。。だってチリのほうがお金があるので世界に発信する力が大きいのでそういう結果に、、、

その他デザートもチリにぱくられたと言い張っています。

どっちがどっちなんだか。笑

でもこのイモの起源をめぐる論争でペルーとチリが争そっていると、両国にはさまれているボリビアが思わぬ発言を!!

「両国より古い起源のイモを確認した!!」

ははは。でもボリビアならありえそう。

イモ戦争なんてのが起きなければいいけど。。。
posted by amy at 07:16| 東京 ☀| Comment(1) | ペルー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

How to ペルー人の対応法

今日お昼過ぎにメッセで最近ずっと連絡とってなかったお友だちと久しぶりに話して、「今日私の友達とかと夜踊りに行こう〜」って誘われたのでokayして、9時にその子の家に集合で決まり♪

出掛けるまでに今取り掛かってる最終レポートのintroductionを書き終えるぞー!と決意し、パソコンと向き合っていたら違う友達がメールが。

「今日みんなで遊びにいかな〜い?」

ここで、ペルー流私のいつもの作戦。

「ん〜、まだわかんないからまた後で連絡すね〜。予定あるっちゃあるんだけどまだわかんないからさ〜」

「おっけ〜♪」との事。

ここで完全に断らないのがミソ。日本だったらこういう人はっきりしなくてちょっと嫌だよね。笑
でも万が一先約がドタキャンがあるかもしれないので♪(ぶっちゃけその友だちはその可能性大な気がしたので。笑 でも良い子だよ〜)

もちろん2人で遊ぶときははっきり言うけど、みんなでならあたしがいようがいなかろうが関係ないからこうすることにしている。

再度レポートに取り掛かり、頑張ること数時間・・・。

Introduction終わった〜〜!!

もう準備しなくちゃいけない時間だー!ってことで、シャワー浴びて〜、お化粧して〜、今日は何着て行こうかな〜とめっちゃ少ない服のバラエティーから選び、ピアス選んで〜、遊びに行く前に腹ごしらえしなくちゃ〜とキッチンへ行こうとした矢先にメールが。

「EMY、ほんとごめん。予定中止になった。ちょっと不都合がおきたの。ごめんね!besos(チュッキスマーク)」


でたーーーーー!

めっちゃこっちでありがちなパターン。名づけて「予定は50%の割合で流れる」の法則。

って、ことでさっそく誘ってくれていた他の友だちに電話して「今日やっぱあたしも行く〜。他の予定なくなった〜!」と報告。でもサッカーの試合を見てる途中だったみたいですごい興奮してた。笑

はい、これでむなしい思いせずにすんだ〜。

だって考えてみて!華のサタデーナイト!笑 準備ばっちりして踊りに行くぞ〜〜exclamation×2って準備して化粧までばっちりして出掛ける寸前にドタキャンされたらすごい虚しくない??あたしそれがすごい嫌なんだよね。。。

なので今日は見事あたしの予感的中!!虚しい思いせずにすみましたわーい(嬉しい顔)

 

どうやら今ペルー対コロンビアのサッカーの試合がやってるみたい。
ペルーが勝ったら絶対みんなハイテンションですごいことになりそう・・・。
てか!「ペルーが負けたからEMY今日は踊りに行くのやめよう・・・」とか言い出す可能性もありそうだなーー!!!

ペルーでは何が起きるかわからない、でもそれもペルーを楽しむ醍醐味の一つ!!

posted by amy at 11:10| 東京 ☁| Comment(3) | ペルー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

憎むぜ、Shean Paul&Daddy Yankee!!

本当だったら今頃Sean PaulとDaddy Yankeeのコンサートに行ってるはずだったのに・・・
てかコンサート開始時刻夜の9時ってすごい遅いよね。ちなみにこっちでいう"9時に開始予定"っていうのはイコール10時ってことねるんるん笑 終わるのだいたい夜中の1時とか!

っていうのも、友だちとスタジアムで待ち合わせしてたので、時間がないためしょうがなく一人でタクシーを使ったのですが、途中でいきなり運ちゃんが方角を変えて、質問しても愛想も悪くなった"感じがした"ので、身の危険を察知!!このままでは危なーーーい!!人通りが多い道にいる間にどうにかして逃げなければと思った私は、こっそりドアのロックを解除して、シートベルトをはずして、スピードが遅くなった隙を見計らっていきなり外へジャーーーーーンプ!!!!

が、しかし、スピードは遅いにしても動いてたので案の定道路に転げ落ちる…

いきなりタクシーのドアから若い女の子が道路に転げ落ちたもんだから後ろの車がビックリ!!!そして私が乗っていたタクシーのおやじもびっくり!!

とりあえず立ち上がって近くのスーパーへ…。幸運にも近くに日本人の友だちが住んでいたので電話してその子の家へ。その子のホームステイしている家族の人に一通り話して、足を軽く打ったので応急処置。でもたいした怪我じゃなくて良かった〜。私は急に曲がっていつもと違う道をタクシーの運ちゃんが行こうとしたもんだからやばいと思ったんだけど、その家のおじさんに話したら、その行き方でもスタジアムに着くらしい!笑 ははは。でもあいつこっちが聞いてるのにしかとして無愛想にしてるからいけないんだよー!!結果、友だちの家まで乗り逃げになってしまったけど・・・笑

結局コンサートに行くのは断念…。足腫れてるし・・・。

もしかしたらタクシーの運ちゃんは強盗する気なんてさらさらなかったかもね〜ははは。
でも万が一!!何か起こるよりは、アクションスター級のジャンプで怪我はしたものの、無事だったから良かったかな〜。

友だちのホームステイ先の家族に「車から飛び降りたあなたは勇敢だ!!」とさんざん称えられました。ちゃっかり食べ物も頂いちゃって。。。

色んな友だちにかなり心配かけちゃったけど。。。大事に至らなくて良かった〜。

しかも友だちに夜遅くなるし、スタジアム遠いから行かない方がいいよ〜とさんざん言われたあげくこの様。その友だちが「明日になれば5ソルくらいで海賊版でもうDVDになるんじゃ〜〜ん。それ見ながら部屋で踊れば一緒じゃ〜ん。なんならおれが歌ってあげるよ〜!ははは〜」ってね。言うこと聞いてれば良かったね。笑

しかも嫌味のように友だちの家からバスで帰るときバスの中で流れた曲はSean Paul....
右足をさすりながら「行きたかったなぁ・・・」と嘆いてみました。

ちゃんちゃん。


posted by amy at 14:50| 東京 ☁| Comment(5) | ペルー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

たまには真面目にペルーを語ってみたり。

ペルーへ来て早3ヶ月!スペイン語が少し上達したように感じる今日この頃ですわーい(嬉しい顔)

今日は真面目にペルーについて少しお話しようかな〜と。

それはペルーの貧困問題です。
いつも書こうかなって考えてたんだけど、何だかこの内容って自分の考えることを上手く伝えるのが難しい気がして。

あくまで私個人の意見ですのでご了承を。

私はこの「貧困下にいる人々」特に子どもについて少し興味があって、日本にいる時は色々本を読んだり、大学で授業を取ってみたり、少しですが勉強しました。ペルーを選んだ理由も実はその辺にあったり。

最近とても素敵な若い日本人夫婦に知り合うことができました。彼らはリマでも比較的貧困地域に住んでいて、近隣の子どもたちに家の一部を開放したり、日曜日はその子どもたちとゴミ拾いをしてその後にお菓子をあげたりと、とっても心の広い方たち。先日夫婦のお家にお邪魔したのですが、その地域は水が通ってないので、水は買わないといけないし、トイレは水を汲んで流す(ペルーを旅した人はわかると思いますが案外これはよくある)ので、日本人からするとビックリするかもしれないけどそれが現状です。





私がいつも載せているような街の風景とはだいぶ違うのは一目瞭然。
かといって私は写真を載せることで、この地域に住んでいる人を外側からかわいそうと見ているような立場をとりたくないというか、、、みんなに一番わかりやすいのはやっぱり写真かなと思って載せてみました。

今その若い日本人夫婦が金銭的に困っているとあるペルー人家族の支援をしていて、私もほんの少しながらお手伝いしているのですが、その日本人の奥さんからお話を聞いてかなり色々と学ばせてもらっています。

援助ってほんと難しい。

どんなに援助する側が頑張っても実際はその家族が全員で一つになって自分たちで頑張らないと最終的にはいけないわけで。

自分たちのおかれている状況をちゃんと理解し、更に危機的状況だと知ってもらう。

私たちは彼らをサポートするけれども、私たちだけじゃなくてやっぱり彼らにも何らかの負担を与えないといけない。待っているだけでは何も来ないって言うのをわかってもらわないといけない。

おんぶにだっこみたいな状況になってしまうのをどうにかして防がないといけない。

私は以前は漠然とした考えで貧困下にいるひとをみんなかわいそうだと思っていた。
でもそれって貧困の度合いにもよるんじゃないかな。例えば内戦だの争いがおきていて本当に危機的状況なケースを除いて、例えば私の見たリマの貧困地区などで感じたのは、ペルーはものすごく学歴社会なのですが、そういった面で貧困地区にいる人たちは色んなチャンスが愕然と少ないのは本当にかわいそうだと思う。ある意味貧困から抜け出せない構造ができあがってしまっている。そこはどうにかしてペルーは変わらないといけないと思う。

誤解されるかもしれないけど、でも彼らの中には、ものずごく言葉は悪いかもしれないけど、大して働きもせず自分たちの現実をただ嘆いてばかりでお金が舞い込んでるのを待っているだけの人たちも多くいるのは事実だと思う。

誰だってみんな必死に働いている。私の周りのペルー人だって朝8時から夜まで、月曜日から土曜日までそんなに高くない給料だけど、ぎゅうぎゅうずめのバスに乗って、ひどい渋滞に巻き込まれながら1時間かけて通勤、それでも毎日頑張って働いている。

ペルーで感じる。

誰だって生きるのに必死だということ。

みんな必死になっているのに、貧困下にいることに嘆いて動かず何もしない人たちもかわいそうというくくりに入るのだろうか。

日本も昔はものすごく貧しかった。でもみんな必死に働いて子どもたちには自分のような思いをさせたくないと思って教育を与えた。生きるため、そして子どもにより良い将来を与えるために死に物狂いで働いた。

嘆いてばかりいる人々も、昔の日本の努力から学ばないといけないものがきっとあると思う。きっと彼らは「日本はいいよな〜俺たちみたいな貧しい人なんていないんだろ〜」って言う人もいるかもしれないけど、日本人だってみんな胃に穴があいたり、はげになったりしながら一生懸命働いてる。

嘆いていてもお金は降ってこない。
嘆いていても何も始まらないし、状況は良くならない。
もし少しでも良くなりたいのならとりあえず死に物狂いで働いてみるべきだと思う。

働くに限る。世界共通の根本的要素。

ちょっと真面目に語りすぎたかな?ははは〜。

でもね、比較的"貧しい"と呼ばれてる地区に住んでいる子どもたちとこの間一緒に行動してたんだけど、彼らに対してかわいそうとかそういう気持は全然起きなかった。逆にとっても幸せそうだった。なんだか昔の日本(まだ生まれてなかったけど笑)はこんなんだったんだろうな〜ってすごい思った。本当に一方的に貧しい人たちと呼ばれているだけで、例えば現代の日本の子どもたちよりはるかにある意味子どもらしさをまっとうできてると思う。

見てー!道でコマしてるんだよ〜!

日本ではもう絶対に見れない忘れられてしまった風景だよね。

年齢関係なく近所の子どもたちで日が暮れるまで外でサッカーして、コマで遊んで、走り回って。



"豊か"であるけれども、子どもらしさを忘れてしまった日本の子どもたち。
"貧しい"といわれるけれども、笑顔に満ちて元気に走り回るペルーの貧困地区の子どもたち。

お金からすると日本の子どもは恵まれているけど、本当にかわいそうなのは日本の子どもたちだったりするんじゃないかな。


長い日記をこんな最後まで読んでくれた人、ありがとう!!
posted by amy at 13:41| 東京 ☔| Comment(10) | ペルー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

日系パワー

Me siento mal...気分がすぐれません。だるいよ〜。今風邪ひいてる人すごい多いんです。季節の変わり目なので暑かったり寒かったり急に変わるのできっとそのせいだね〜。頭痛い〜。



ところで、ペルーは世界で4番目に日系人が多い国です。(@ブラジルAアメリカBフィリピン)
南米日系人の歴史はとっても長い!お隣ブラジルは今年日系人がブラジルに渡って100周年なので、両国で色々催し物をやっています。

なので、ペルーにいると「私のひいおばあちゃん日本人だよ〜」とか、「昔日本に住んでたよ〜」と言うペルー人にしょっちゅう出会います。。


この間もバスに乗っていたとき、ペルーのバスは物売りがが次々と乗ってきて色んな物を売るのですが、旅行用の歯ブラシを売っていたので、ちょうど旅行に行く前なので買おうとしたら、たまたま隣に座ってたおばさんが「あなた日本人?」と声をかけてきた。
Si!!と答えてとりあえずお金を払おうとしたらそのおばさんがさっと小銭を取り出して買ってくれたの〜!!やっぱり親戚に日系人がいるらしくて、日本に親しみがあるみたい。日本人が好きらしくて歯ブラシ買ってくれましたわーい(嬉しい顔)いろいろおしゃべりして、連絡先もくれて何か合ったら連絡して!力になるから〜って言ってくれたー。とても良い人でした。

今日も学校へ行くバスの中でいつものように単語を覚えていたら隣のおばさんが「これ日本語?」と私のノート指して尋ねてきて、それから会話スタート。このおばさんも兄弟が日本で働いてるとのこと。漢字を見て「いや〜、難しい!!死んじゃう!」だって〜。死にやしないよ!笑

そして帰りのバスでは、後ろに座ってる若者が何か日本の話をしてるな〜っと思いつつ、また単語ノートで勉強し始めたら(バスで長旅なもんで…笑)、後ろから「見て!ヒラガナ!カタカナ!」、「スイマセーン」っていう声が聞こえたので振り向いて「日本語わかるの?」っと聞いたら一人の男の子がやっぱり日系4世で中学が日本だったらしく、まさかペルーのおんぼろバスの中でカッパ寿司の話までするとは〜!笑
でも・・・めっちゃさわやかな美男子でした黒ハート揺れるハートははは。



私も日系ペルー人家族と住んでるし、なんてったって、大統領が日系人だったくらいだもんね〜。(何かとお騒がせ中だけど…)

でも日系人って言えるのって大体2世くらいまでだよね。私ぐらいの年齢の子だともう4世なんだけど、4世までくるともう日本人の"に"の字もないって感じだもんわーい(嬉しい顔)もちろん日本語もわからないし、あんまり日本のこともよく知らないけど、二世くらいだと親が小さい頃日本語教えてくれたとか、ぎりぎり3世もそうゆうのがあるんじゃないかな?

ペルーと日本って遠いし、一見なんの共通点もない気がするけどそんなことはないんだよね〜。



最後に先週末インディジョーンズを観て来ました。全くこうゆうタイプの映画に興味ないのですが、時間的にこれを見ることに。インディジョーンスシリーズとか一度も見たことない…。

でも今回のインディジョーンズ4はなんと舞台がペルーなんです!!知ってた知ってた??かわいい
といってもたいして映画の内容はペルーに触れませんが。笑
そしてさすが"アメリカ様"のやることだな〜と思ったのが、ペルーのアマゾンの原住民(かなり野蛮人として描かれてます。ほぼ猿!笑)がマヤ語を話す設定になってるんだけど、

マヤってメキシコの文明ですけど・・・・??

でもこんなの言ってたらきりがないよね〜。ははは。
でもこうゆう映画を見るたびに思うんだけど、誰か気づく人はいないの?!
知ってるけど、アマゾンのイメージで結構知られてるから、まっ、いっか!晴れ晴れって感じなんだろうね。でもペルーが舞台なのはうれしいひらめき

DVDになって、どうしても観るものがなかったらぜひ見てくださーい笑

posted by amy at 08:39| 東京 ☀| Comment(0) | ペルー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

Suerte

無事中間試験終了〜わーい(嬉しい顔)今日さっそくテスト戻ってきて、なんと20点中17点だったぴかぴか(新しい)
このSustanable tourismのクラス英語でやるはずなのに、途中からスペイン語に切り替わってしまったんです…。そのため毎回復習が大変!試験は英語で答えてOkだったので何とか大丈夫でした。

そしてこの授業の一環で、Tumbesというエクアドルの国境付近の観光地にフィールドワークで旅行へ行く予定だったのですが、中止になったーーー!!
最初は4月の中旬だったのが、五月の終わりに延期になって、結局最後に中止ってバッド(下向き矢印)
っていうのも・・・実は他のツーリズムクラスの同じくフィールドワークの旅行でバスが事故に合ってしまったんです。しかもバス横転・・・。私の友達の留学生もその事故で怪我を負ってしまい入院していました。そのため今学期予定されてた授業の旅行は全て急遽中止。
でもほんとここペルーでは交通事故は他人事じゃないなって本当に思います。事故に巻き込まれる確立はものすごく高い!!他の留学生の友だちも学校へ行く途中バスで事故に合って、怪我してたし、道路では事故ってる車をよく見るし。本当に運転が荒いんですがく〜(落胆した顔)車線変更しまくり&ものすごいスピード。

でも明日から夜行バスで8時間ほど北に旅行へ行きます。事故に合いませんようにあせあせ(飛び散る汗)
ペルーでは長距離バスの安いチケットを探そうと思えばいくらでもあるけど、出発するのも確実とは言えないし、チケットがものすごい安いってことは、バスの運転手の労働環境も悪いってことになるので、事故の原因につながる!っていうのも、ペルー人の友だちが昔、家族で安い長距離バスに乗って事故に合い、事故原因が運転手が十分な睡眠を取らせてもらえないまま運転させられてたから、運転手はとっとと早く家に帰って寝たいが為にものすごいスピードで運転して、結局事故に・・・。


でも全て運としかいいようがないよね!どんなに高いバス使って、運転手もちゃんと運転したって、他の車がつっこんできたら結局意味ないしね。

とりあえず明日から旅行楽しんできま〜す。帰ってきたらupしますexclamation×2

posted by amy at 14:12| 東京 ☀| Comment(1) | ペルー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

Home alone

今日からHome aloneですもうやだ〜(悲しい顔)
ママ、パパさんは今日から里帰り中で今日朝早く旅立ちました〜。クスコ(マチュピチュのふもと&ペルー最大の観光地)&アレキーパ(ペルー第二の都市)に行ったのですがどちらも私の大好きな街なので一緒に行きたかったのですが、明日中間試験があるので断念…。

しかも何故か昨日の夜から電気が止まってるーーー!!!
昨日の夜はおまけに水も出ませんでした。今水はかろうじて出ます。私は離れに住んでるのですが、ママ、パパさんの家の方にはちゃんと電気が来てるのでこの調子だとそっちに避難予定。完全に止まっているわけではないんだけど、たまに電気がついたり、消えたり、薄暗くついたり・・・。忙しいでしょ晴れ
Home alone+電気なしって!笑える。

今はまだ朝なので、机を窓まで移動して、窓の光で勉強します(笑) 夜は移動しなくちゃ…。
うー、試験前日にこのコンディションは最悪です。
まだPCは充電があるから良かった〜!

日本は過ぎてしまいましたが今日は母の日ですかわいい
Feliz dia de madre!!
ちなみにあたしは間違えて金曜日にお母さんに電話してしまいました〜。とほほ。

お腹がすいた・・・。何もないのでスーパー行って食料買出ししてこよーっと。Home aloneだから大量のお菓子も必要だなグッド(上向き矢印)こんな感じに暴れちゃおっかな〜。むふふ。

posted by amy at 23:42| 東京 ☁| Comment(4) | ペルー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

CAFE

今日は気分をリフレッシュする為に大学の帰りにスタバへ寄ってきました〜。
こっちって一人で行動することってあんまりないんだけど、今日は一人で大好きなJulieta Venegasを聞きながら鼻歌まじりで20分ほど歩いてスタバへ。

でもこんなにスタバへ行くのに勇気がいるとは・・・。
ていうのも、こっちの感覚だとスタバはめっちゃ高い!てか、外国人観光客か、裕福な人しか来ない〜。ほとんどの現地人スタバとか全く興味な〜〜い。

でも読まなきゃいけない課題がたくさんあったのと、気分をリフレッシュしたいのと、日本にいた頃のそういう"しゃれたもの"みたいな感覚を思い出したいのと、恒例の日々の行いの反省会(笑)と・・・おっと、きりがない!笑

痛い出費だったけど、心地よく過ごせたから、自分へのご褒美としよう!

日本にいた頃のともだちといろんなおいしいレストランだのカフェめぐりしたりがほんと恋しい〜。
こっちもダウンタウンにいけば、オシャレなカフェやレストランはいっぱいあるけど、お金がないっていう悲しい性が・・・。

ま、日本に行けばいくらでもできるので、我慢します♪

でも、やっぱあたし一人で行動するの好きだな〜。

今のところ、リマで隠れ家的スポット情報を二件(1つはカフェ、もう一つは映画館)入手したので、そこに行くのが楽しみなんだ〜。

行き次第報告しま〜す☆

今日帰りのバスで、乗客が少ないから(最終的にはあたしともう一人しかいなかった)、この先はいかん!とか理由でバスを途中で降ろされた〜。

なんて合理的なのかしらひらめき

posted by amy at 07:33| 東京 ☀| Comment(3) | ペルー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

中南米名物

中南米名物といったら・・・

黒ハートハンパない家族愛黒ハート

先週末の土日は家族で行動でした〜。
土曜日は、居候させてもらってる家族の知り合いの結婚式へ
ぴかぴか(新しい)




でも挙式のとき地下のパーティー会場からおいし〜〜いにおいがプンプンしてきて、お腹がすいて早く食わせてくれ〜〜〜って感じでした。



女の子って結婚式行くと「あたしも結婚した〜〜い!!」って対外思うよね?あたしだけ?
でもあたしは映画のLove Actallyのオープニングみたいな結婚式がした〜〜い!!
My frineds!!頼んだよ〜〜期待してるぜ!!笑 他人任せ〜〜

話は戻り、結婚式で超笑えたのが、新婦が話してるときに、そばで音響係のおっちゃんがあわててCDでバックミュージックをかけようと探してて、やっとかかったと思ったら・・・

♪♪Happy birthday to youuuuuu, happy birthday to youuuu♪♪

とかいってそこ間違えるなよーーー!!!
一同大笑いだよね。

残念ながらブーケはおもいっきり私の肩に激突し、落ちて、その落ちたのを隣にいたレディーに奪われました。ちーーーん。


その後お腹があまりにも空いたため、バランコという地区のおいしいアンティクーチョ(くしにささったお肉)を食べに移動。
たらふく食べた〜〜〜


日曜日は家族のめいっこちゃんの1歳の誕生日会に〜。



こっちは本当に家族の境目がない!!
例えば自分の親の兄弟の旦那さんもしくは奥さんの兄弟のその夫婦の子どもの・・・・と、どこまでもが仲の良い家族。
すごいよね〜〜。このお誕生日会にもいっぱい親戚が来てました。



プリンセス〜〜キスマーク

Happy birthday girlは、いちを日系ペルー人になるんだけど、カナダに住んでて今はまだ手がかかるのでママともう一人のお姉ちゃんとでペルーに帰ってきています。でもこの日はパパもカナダからかけつけてました!

このときも、この子のママが「今日はみなさん来てくれてありがとう・・・」と、話してるときに、一人の小さい女の子がおやじなみのおならを「ぶ〜〜」と何も無かったかのように一発かましてまじつぼに入った〜〜。

その夜に一緒に住んでいる家族の息子Wiiliamがアメリカから仕事でペルーに来ていたのだけども、今度はペルーからチリへ出張ということで空港までお見送りに。

南米名物

到着ロビーは四六時中芸能人が来るんですか並みの人の多さ!!

私たちがいったのはもう夜中の12時ごろなのにこんだけの人



いつ行っても夜中だろうが常に待ってる人だらけ



上からも見てまっせ〜〜〜

というのも、ペルーは経済が良くない(でも今良くなってる方)ので、かなりの数のペルー人はより良い生活を求めて、スペイン、イタリア、チリ、ブラジル、日本、アメリカ、カナダなどへ一時的に出稼ぎにいったり、そのまま永住したりします。なので、このように毎日空港は遠くに住む家族がペルーに帰ってくるのを迎えに待ちわびているためなんです。
それにしてもすごい人!

posted by amy at 23:17| 東京 ☔| Comment(3) | ペルー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

餃子が食べたい。

あ〜、おいしい餃子が食べた〜〜い。
ペルーは最近朝夜は冷えてきて、もうすぐ秋の到来です。日本は春でうらやましいな〜。
といっても、日中はまだまだ暑くて、日差しが強いです。でも、毎日天気がいいので、気分はルンルンです。リマはほとんど雨が降らないんだ〜。この季節が好きなのに、もうすぐ秋になってしまうのが悲しい・・・。ペルーの秋冬は、最悪だそうです。日本ほど寒くなりませんが、毎日太陽が全く出ないそうです。毎日ど〜〜んよりした曇りらしいです。うげーーーー。


今日はリマの物価について書こうと思います。
ペルーは日本と比べると、物価がかなり安いですが、物によってはこんなの100均で売ってるじゃん!ってものが、ものすごく高かったり、え、こんなに安くていいの・・・??って、物まで様々です。

ペルーの通貨はソルですが、1ソル大体日本円で35円くらいになります。

ペットボトルの水1本 1ソル

バス(距離による) 大体 1ソル

インターネットカフェ 30分 1ソル

マンゴー(市場) 1キロ  1ソル



トマト(市場) 1キロ 3ソル



映画館での映画   安い日で5ソル

街中の食堂でのランチ(前菜、メイン、ドリンク、ちょっとしたデザート) 6ソル

除光液 7ソル

美容院でのネイル(シンプルなフレンチ) 10ソル

スタバのコーヒー  10ソル

普通のレストランでのちょっとした食事  15ソル〜

シャンプー、リンス  各15ソル前後

大学で指定されたスペイン語の教科書  40ソル

携帯本体(高性能を除く)  100ソル前後

等など、何だかもっといい例があればよかったのですが、こんなものしかわからんくてすんません。
私が思ったのは、日用品の例えばシャンプーとかそういうものは、比較的高いと思います。日本より高いものもあります。スーパーの日用品コーナーへ行くと、商品がずらーーーっと並んでいるのですが、ほっとんどが欧米の製品です。なので、日用品のほとんどが輸入品に頼っているので、値段も高くなってしまうのです。もっとペルーの国内企業が頑張らないとだめですね。。。

でも一方、食料には不自由しないといっていいほど、市場にはたっくさんの食材が並び、かなり安価にフルーツ、肉、野菜等が手に入ります。なので、簡素な食堂でのランチより、シャンプーの方高かったりがあるんですね。スタバ1杯とネイルが同じ値段なのもおもしろい。でも私が住んでいるのは首都なので、他の都市へ行くともう少し物価は安いです。

ペルーに旅行へ来る際は、参考にしてください♪

posted by amy at 07:49| 東京 ☀| Comment(3) | ペルー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

松井秀結婚おめでとう!



松井秀もめでたいが私も負けないくらいめでたい!

今日でペルーに着いてから1ヶ月が経ちましたわーい(嬉しい顔)

ほぼ毎日仕事の邪魔をしにいっている図書館のアミーゴスたちがケーキを私の為に用意してくれましたぴかぴか(新しい) やった〜!!「Feliz Dia Emy」だってよ〜ん。

 

何もなくあっという間に過ぎたような、まぁ色々あったような1ヶ月だったな〜。
ペルーに来て、家を探して(結局引っ越さなかったけど)、バスを一人で乗れるようになって、大学が始まって、友だちも少ーしずつできてきて、旅行に行って、1ヶ月を祝ってもらって。あ、あとスペイン語のクラスを辞めたり!ははは。

自分なりによく考えて決めたんだけど、どうもスペイン語のクラスが自分にしっくりこなくて、先生とも少しギクシャクなって、話し合った結果、いさぎよくオフィスへ行って、「高い学費払ってるのに何も学ばないなんてバカらしい!!」と説明。辞めたというか後期にでももう1回取ろうかな〜と。どう考えても自分に悪循環なんだよね。気持ち的にも、勉強方法も。辞めてやるーー!!ってオフィスに言った帰り道に、思い立ってスペイン語クラスがあるカルチャースクールにふらりと寄って、パンフレットもらって説明聞いて、他も探して、家でもよく考えたんだけど、結局自宅学習にすることにしました!

まさかこんなことになるとは〜〜〜!笑

ていうのも、自分の住んでる学校の図書館で勉強する方がよっぽど身につくんだよね。
図書館の職員のアミーゴス2人といっつも楽しくおしゃべりしたり、日本から持ってきた参考書を大量に持って行って勉強して、わからないところは2人に教えてもらって、マンツーマンというか、先生2対生徒1みたいな構図ができてるのでほんと為になるんだよね。あたしはそのうちスカウトしようかと思ってるんだけど(笑)、そのうちの1人のブライアンが本当に教える素質があるの〜!説明が本当に上手くてわかりやすい!ここなら落ち着いて勉強できるし、いつでもネイティブがそばにいるし、何と家の玄関を出て3分くらいだし♪

リマは交通の便が悪いから、場所によってはほんとに移動時間が無駄にかかるんだよね〜。なので、無理しないでお金もかからないし、家で勉強しようって思いました。でも、スペイン語のクラスを辞めただけで、他のツーリズムとか、異文化コミュの授業はあるから平日週3は大学に行かなきゃなんだな。
それ以外の平日2日はお家で洗濯物したり、掃除したり、図書館で勉強したり、のんびりしようと思いま〜す。

今月の反省点:
適当に“si, si si si siiiiii”(yes)って言い過ぎた〜〜ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

適当に言いすぎたせいで、数人に被害が出ているので。笑 あちゃーーー。
感覚的に理解するんじゃなくて、わかんないときは適当に流さないで質問することにしま〜す晴れ

でも細かいことにもいちいち質問してたら会話にならないよぉぉぉ・・・あせあせ(飛び散る汗)

posted by amy at 12:04| 東京 🌁| Comment(4) | ペルー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

EVERYBODY HATES PERU

最近の悩み
その@下痢が続いてお腹の調子が悪い・・・
そのA夜になるとネットがつながらなくなる・・・
そのB口元に1つ大きなにきびができてめっちゃみっともない・・・

さておき。

前回はミラフローレスの紹介をしましたが、きっと以外にペルーってキレイでしゃれてるのね(もりすぎ?)とお思いになった方もいるでしょう。

はい、私かなりもりました。

ペルーは他の南米の国から嫌われ者です。

ペルーと聞くと、他の南米の国の人はきっと
「きったない」「品が無い」「ごみを平気でポイポイ道に捨てる」「つばをみんなぺっぺ吐く」「家がみんなぼろい」等など、きっと言わせたらきりがないでしょう。。。

確かに、場所によってはまじできったないです。ごみが散乱していて、いたるところで犬が我が物顔で一人で歩いてます。

その悪名高いペルーの首都、リマを一言で言うと、

CRAZYクレイジーくれいじー!!!

きっとリマの道路を見れば一目でそれがわかるでしょう・・・

・二車線のところに三台車が並んでる(全部三台並んでたらまだいいけど、二台だったり、三台だったり、適当)

・常にクラクションの大合唱際(クラクションは感情を表すものだと思ってる)

・車は黒い煙を巻き上げて、環境汚染がかなり深刻(まじでやばい。)

・前の車に突っ込むのは日常茶飯事(この前タクシーに乗ってたら案の定つっこんだ)

・スピード狂(空いてる道路ではとばしまくる)

・治安で身の危険を守るより、交通事故に巻き込まれないようするほうが先だと思われる。

あたしはてっきり南米はみんなこんなもんだろうと思っていたら、コロンビアの子が、「コロンビアのボゴタ(首都)も道路はひどいけど、さすがにリマほどではないね!!」と言っていましたあせあせ(飛び散る汗)あちゃ〜〜


でも何だか憎めないペルーです。
ペルーは周りに嫌われようとかなりおかまいなしです。




左が私の住んでいるCallao地区。ちなみに残念ながら治安悪いです。。。
右はリマのセントロです。中心地区というのかな。

リマでの主な交通手段はバスと車、タクシーです。

ちなみに発達した電車等はないため、朝はものすごい交通渋滞です。
だって首都の人間がみんな一斉にバスか車で職場や学校へ向かうんだよ〜。それは恐ろしいものです・・・。空気もほんとやばいです。ちなみに着いて一週間くらいはひどいせきに襲われましたが、きっと汚染した空気のせいだと思われます。

これほどまでに、トヨタさん、ホンダさん、日本の車会社さん、どうにかしてください・・・と切実に願ったことはないよ。車関係に勤めてどうにかしようかな!笑


↑まだましなバス

バスはバス路線図なんてものは一切なく、バスとギリ呼べるものから、あんたそれ普通自動車じゃない!!ってものまで無理やりバスにしています。

観光客が乗るのはかなり至難の業です。スペイン語力があれば別ですが。
といのも、通りの名前を把握しないと、どこへ行くのかよくわからないから、毎回「○○○まで行く??!!」と瞬時に聞かないといけないのです。
瞬時にです。じゃないと無視して出発します。バス停も特になく、どこでも止まって、人をのせては降ろしてを繰り返します。そのため時間がかかるかかる。降りるときも「わたし降りるーーー!!」って言わないと止まりません。ボタンとかないからね。

おもしろいね〜ペルーかわいいははは

苦難も楽しめるようにならないとペルーでは生活できません!
上手く物事がいったら儲けもん!事が上手く進まないのが普通です。

この間も大学で履修登録に何時間かかったことか・・・
そうそう、明日からいよいよ大学の授業が始まります。
大学については、また今度詳しく書こうかなと考えてま〜す。

実は私の家からバスで1時間半もかかります。ひどいと二時間。
二時間もあのひどい空気の中にいないといけないのかと思うと、辛いものがありますが、わがままは言ってられません。頑張ります。でも寿命縮まりそうもうやだ〜(悲しい顔)


それでは最後に私のお気に入りのAndre君の可愛い笑顔を見て癒されて下さい♪クラスで一番問題児です。ほとんど勉強しないで一日を学校で過ごしてます。めっちゃ自由人。手のかかる子ほどかわいいとは正にこの子のことでしょう。






かわいすぎていっぱい写真撮っちゃったよ!
でもちゃんと他の子も平等にかわいがっていますグッド(上向き矢印)

でも学校が始まっちゃうからなかなかクラスに遊びに行けないなたらーっ(汗)
てかやっぱあたし子ども好きだな〜〜〜〜

posted by amy at 06:10| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ペルー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。