2008年11月11日

どんなもんだい、ペルーの大学って

この間大学のお祭がありました。

友だちが行く度にがっかりすると言っていたのですが、彼の言ってた意味がなんとなくわかりました。笑

中途半端に盛り上がって終わるっていう。笑


朝の11時から始まって夜7:30に終わるんだけど、夜の7:30ってお酒もまわってきてこれから盛り上がるでしょ〜って時間に強制終了。




ペルー人ミュージシャンも数組呼んだみたいで。



夜になるとこんなのも始まって。(ちなみにあたしもチャレンジした〜)

ま、それなりに楽しんだんで良しとしよう。


-----------------------------------------------------------------

大学はイベント多し。

新学期が始まるよParty

中間試験終わったよParty

学期&期末試験が終わったよParty

これらは別に大学が主催してるわけじゃなくて、学生が主催してディスコテカを貸しきってイベントをやるんだけど、未だに一回も行ってないや〜。

今回行ったお祭は大学が主催(ビール会社&ラジオ局が後援)で、このほかにも学部ごとにスポーツ大会やったり、ゲーム大会したり、色々あるみたいです。

もう結構この大学にいるのに、今回初めて大学のイベントに参加した。てのも、ペルー人学生の一部テンション高すぎ、若すぎ。→苦手・・・。

それはさておき。

大学は日本と本当にシステムが違う!

私のペルーの大学は「いい仕事を得るため、会社に使える技術を身につけるため」

日本の大学って「大学の勉学を通じて人間形成」的なイメージが。

今は観光学を勉強してるけど、もうみんな電卓で経理だの、マーケティングだの、商品開発だの、もう会社で使うこと意外はいらん!ってな感じ。ま、確かに会社に勤めるには使える人材になるけど、んー、私はなんかそれもどうかな〜って感じます。

なんか、常に課題に追われてるけど、追われすぎて結局は浅くしか勉強してないって感じ。

日本に親の仕事でずっと住んでたペルー人の女の子と話してたんだけど、ペルーの小・中学校の教科書とかはんぱない分厚さなんだけど、一方日本の教科書って激薄い。

それがペルーと日本の教育の違いを全て語ってる!

ペルーの教科書はものすごいスピードでどんどんページを進んでいって、浅くかつ早く進んで行く。それがその子の一生に残ろうが残らなかろうかは関係なし。

例えば日本の国語の教科書って、

「このときおじいさんはどう思ったでしょうか」

「こうならないために私たちには何ができるでしょうか」

とか、量より内容を重視する感じ。

私は日本のシステムの方がいいと思うな〜。

はっきり言って日本であたしが勉強してることってこっちの国の人からすれば確実に「ムダな勉強」にしか過ぎない。

だって、勉強してることは会社のためにはなんにもならないし、電卓なんて一回も大学の授業で使ったことないし。課題に追われまくるなんてこと試験前くらいだし。

きっと机に向かって課題やってる時間は確実に少ないかもしれないけど、でも私なりに大学生活で物事を色んな角度で見れることができるようになったし、批判的に物事を見ることができるようにもなった。そうゆうのって私の一生に残るわけで、私は会社の為でもなく、自分の為に勉強してるって感じがある。

そして「課題に追われてる=勉強している」っていうのは必ずではない!

要に、勉強は量より質でしょと私は思います。

でもペルーは質より量って感じ。

しかもうちの大学超出席重視
その時点でもう大学の意味が違くなってる気が・・・。

ヨーロッパからの留学生は基本ペルーの大学では超適当に勉強する人がほとんどです。
っていうのも、教育の最高水準にある彼らからすると、「課題がバカバカし過ぎる」、「勉強してることも、出席毎回取るところも小学校みたい」、等など、なのでみんな勉強は二の次で旅行に走ります。笑 私はそこまで言わないけど、彼らの言ってることも一理あるな〜。


なんだか今日は結構大きな事を言ってしまいました。ははは〜。



posted by amy at 15:01| 東京 ☁| Comment(4) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

Hora peruana

無事昨日個人プレゼンが終了して残すは月曜日で前期無事終了ーぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

その個人プレゼンは異文化間コミュニケーションの授業だったのですが、二週間に渡って個人investigationの発表でした!

それぞれ自由に自分のinvestigationの内容を決めて、レポート提出+最終結果をプレゼンするというもので、かなりみんなの研究結果がおもしろかった〜!!ペルーについてかなり色々知れてこの授業はほんと良かった。てか、先生がかなりセンスがあってまじ好き〜。

友だちの発表してる姿…



彼女は、美についての発表してたんだけど、彼女はトピックの選び方にセンスがあるな〜ってすごい思いました。

例えば日本だと、雑誌にのってるモデルたちはみーーんな細くて、色白で、目がパッチリした外国人みたいな顔立ちで、自然と自分たちはそうなりたいって憧れるのがあるのと同じで、ペルーも雑誌とか広告に出てくるモデルたちはペルー人ではなくてほとんどはスタイル抜群の白人系のチリとかアルゼンチン人なんだけど、ペルー人もやっぱりそうゆう白人系に憧れて、やせなくちゃとか、自分は彼女たちみたいじゃないから可愛くなりたいとかそうゆう願望が出てきて、拒食症になったりとかそうゆうのがあるみたい。日本の"美白"についても話してました。最後に彼女が、「自分の幸せは容姿がどうこうじゃなくて、自分の中身次第」って言ってけどほんとそうですね。

あとは、日系ペルー人の男の子が「仏壇」についてinvestigationしたみたいで、すごいおもしろかった!
当たり前で気づかなかったけど、仏壇ってクローゼットに入ってるんだよね!!笑 それについて話してて確かにクローゼットに入ってるのって他の文化の人からするとおもしろいよね。線香も持ってきててみんなに見せてたな〜。なんだか新しい発見が色々ありました!

ちなみにあたしの研究内容は…

ペルー人と外国人がペルー時間をどう考えているか。
~What Peruvian and non-Peruvian people think about "Hora peruana"now~

何だか日本語にすると、いまいちだな・・・

ペルー時間っていうのは、ペルーではみんな時間にルーズで、何でも物事が遅れるのが日常茶飯事みたいな事を言うんだけど、私はそのペルーの時間の概念についてついて調べました。外国人とペルー人10人にインタビューして、そのインタビュー結果と、文献とか読んでレポート書きました。

ペルー人学生の前で
「ペルー時間(hora peruana)とは、概してペルー人は時間にルーズで何でも遅れるのが日常茶飯事・・・」
って私が勝手に作った定義を発表したらみんな超笑ってた〜笑 確かに外国人が言うとおもしろいよね。

でも今ペルーではそのペルー時間っていうのんびりなのをいい加減にやめよう!!っていう流れつまり、もっと時間を守ろうってのがあるんだ〜。大統領もスピーチで「脱・ペルー時間!!」を宣言するくらいだからね〜。

でもそれの陰にはグローバリゼーションとか、帝国主義(弱肉強食社会)、先進国と発展途上国とかが大きく関係してて。だって、ヨーロッパとかアメリカみたいにならないと(同じ事をしないと)国が発展できない仕組みになってるし。だからペルーも先進国みたいに"time is money"の世の中になろうとしてるみたい。でもそれってどうなのかなっていうのを今回のinvestigationを通して問いかけてみました!!だってペルー時間があるお陰でみんな心に余裕があるのも事実だし、いい意味でもみんなのんびりしてるし。

だって将来ペルー人からペルー時間をなくしたらペルーじゃなくなっちゃうもん。。。ペルー人が日本人みたいにせかせかしてたらやだ!!でも実際ペルー人はみんな変わらなきゃだめだって思ってるんだよね。

発表し終わった後に、ペルー人のみんなにすごいおもしろかった!!ってかなり好評でしたwwwやったわーい(嬉しい顔)
あたしの英語の発音のアクセントすら彼らには新鮮でおもしろかったみたいで、自分ではわからないけど、アジアのアクセント持ってるんだね〜。とにかく良い経験になりました!

最終レポートも返却されて20点満点で18点でした!!先生にもおもしろかったって褒められたぜ〜!
でもほんと英語の文章力ないーーー。。。そしてちゃんとした英語が話せないーーーー。。。。
いちをあたし英語学科なんだよね。忘れてた!笑 

スペイン語もいいけど、英語も忘れないようにしないと…。

posted by amy at 14:37| 東京 ☔| Comment(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

オレンジデイズ

今日はペルーでの大学生ライフ(私ではなく、一般的な)を紹介します。

まだ来て二ヶ月なので、たいしたことはわかっていませんが、わかる限りお伝えします。

ペルーの大学は5年制です。でも途中でやめる人も多いそうです。

キャンパスの規模は様々で、ビルの一角並みに小さいものから、日本で言う小学校くらいの大きさ(ちなみに私の大学は中規模なのでこんなくらいです)、欧米並みの雄大なキャンパスとあります。私が習っているダンス教室がある大学はまさに欧米並みの巨大キャンパスです。緑もいっぱいあって、動物がそこらへんを歩いてて、みんな芝生でゴロゴロしています。

一般的に大学生は基本みんなすごい勉強するみたいです。こればかりはうちの大学では確認できない現象ですが。笑
ただこっち来て驚いたのが、授業が朝の7時から、最終の授業終了時間はなんと夜の11時!!
しかも、必須の授業が多いみたいで、例えば朝8時から11時まで1コマあって、次の授業が夕方の6時から始まるとか、4,5時間あいだがあくとか普通です!あたしゃー絶対やだ・・・。でも必修だからしょうがないみたいです。土曜日も朝から夕方まで授業があったり。週6で学校とか・・・。私の友だちで時間割の都合上、ほとんどの日、朝7時から夜の11時まで学校にいるっていう子もいます。住んでいる場所が学校だと言っていました。確かに。

みんな大学の近くに家族と住んでいて、(ちなみにペルーでは一人暮らしなんてほぼ存在しません。笑)
大学選びも基本家から近いとこってのが最優先で選ぶんじゃないかな。バスで50分が限界みたい!

学生はほとんどアルバイトはしてなくて、平日はみんな学校業に専念してます。ていうのも、さっきみたいな時間割の人が多いからね〜。
で、週末は友だちとパーティーにいったり、踊りに行ったり。でも意外に毎週末、金、土、は遊びまくるぜ〜〜って感じではなく、たまに土曜日の夜に遊びにいったり、友だちの家で映画見たり、日曜日は家族で過ごしたり、ゆっくり休んでって感じです。

男の子は長期バケーション(12月終わりから3月まで)の間、アメリカに出稼ぎに行って、住み込みで働いて、大金と最新のパソコンとデジカメを買って帰ってくるってのも多いそうです。

あと・・・キャンパス内はどこでもタバコを吸えるって言う最悪な環境。喫煙者男女問わずとーーーっても多いです。。。
校舎内、廊下でも可(!)、カフェテリアでも可!耐えられません!

でも基本みんなのびのびした学生生活してるね〜。
日本って授業終わったとたん、「じゃ!バイト行くわー!ダッシュ(走り出すさま)」だよね!バイトが専攻ですみたいな。笑
ははは。

世界中の同い年がどういう生活してるのか知るのってすごいおもしろいよね〜。

すごい私の主観的なものになっちゃったーー!!笑
ま、あくまで一人の見解ですので。ちゃんちゃん!
posted by amy at 00:25| 東京 ☀| Comment(3) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

仲間みーっけ

今日大学で一人仲間を見つけました!!

・・・スペイン語がわからない仲間です。

彼は留学生の中で一番最後にペルーに到着した、またしてもフランス人です。どーせフランス人だからいっぱい話せるだろうっと勝手に思ったら大間違い。スペイン語を勉強してまだしか経ってないそうです。(ちなみにペルーに着いたのが2日前。笑)

心の中で「やっと仲間がきたーーー!!!」っと叫びました。

というのも、私以外の留学生はスペイン語を勉強するために交換留学で来てるのではなく、大学の授業をスペイン語で受けるために来ているので、みんなスペイン語が理解できるんです。みんな一生懸命難しいマーケティングだの、ツーリズムの理論だのを、ペルー人学生たちと一緒に受けています。

まだほんとペルーに着いたばかりのフランス人なんとか君(名前すでに忘れた、、、)、ほんとチャレンジャーです。まだスペイン語わからないのに、スペイン語で授業を受けないといけないのです。しかも内容が大学レベルです。留学生担当の大学スタッフの女の人は、てっきり理解できるものかと思っていたみたい。その時の会話がおもしろかった〜。

職員A 「どれくらいスペイン語わかる??(スペイン語)」

フランス人 「・・・・・???」
アメリカからの留学生Jamesが英語で訳す。

フランス人 「全然わかんない。ただひいおじいちゃんがスペイン人だから少し馴染みがあるだけ(英語)」

スペイン語がペラペラのJamesが察して、
「彼かなりスペイン語わからないと思う。。。」と職員に。

職員「AMY(私)より・・・(理解できるの?できないの?)」

James「・・・どうやらAMYよりも・・・・わからないっぽい・・・」

職員A 「おーまいがーーーーーーっ!!!!でもあなたスペイン語で授業受けないといけないのよ!しかも交換留学だから単位も取らないとだめなのよーー!!どうするのーーーー!!」

そんなビックリしなくたっていいじゃないの〜〜!!そりゃあたしもかなりきてるけどさ〜。

でもJamesがちゃんとその後フォローしてくれました。
「AMYは結構理解してるよ!ただまだ自信がないからあんまり話さないだけだよ!」

わかってんじゃ〜ん、James手(チョキ)そして、Good luck, フランス人君ぴかぴか(新しい)


話は変わって、映画好きな友だちがいて、その子の家で昨日も今日も映画三昧。

昨日は大好きなリトルミスサンシャインと、



前から観たかったJuno



今日はKnoked upを観ました〜。



そして、学校の近くで今日は映画二本購入!

一つは日本にいたときから超観たかった、ダージリン急行
今日本でも上映中だよ〜ん。



二つ目はもう観たけど、好きなので買ってしまいました、恋とスフレと娘と私


原題が「Becuase I said so」、スペイン語「!Porque lo digo yo!」 

DVD2本で、250円くらいでした!!激安。ま、あくまで海賊版なので。。。今日はお昼を大学の近くの食堂で食べたけど、前菜とメインとジュース付きでなんと200円くらい。アメリカ人の子と、自分の国じゃありえないよね〜と笑いながら食べました。

なんだか最近やっとこっちの生活に慣れてきました!土地勘も少し着いてきたし、ややこしいバスの仕組みもわかってきたので、なんとかやていけそうです。今週はイースター祭なので、4連休だぁ〜かわいい

posted by amy at 14:18| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

住めば都

今日はとっても暑くて正に真夏でした晴れ晴れ晴れ

昨日から大学が始まりましたひらめき
授業スケジュールも決まり、こんな感じになりました♪

月曜日 11:00〜12:50 Sustainable turism (持続可能な観光学)
            13:00〜14:50  スペイン語基礎
     (15:00〜16:00) 暇だからダンス習おうかと計画中♪大学内で体動かしたい人集まれ〜的なものなので、タダです@体育館ぴかぴか(新しい)  

火曜日 13:00〜14:50 スペイン語基礎

水曜日 11:00〜12:50 Sustainable turism

木曜日 13:00〜14:50 スペイン語基礎

金曜日 15:00〜17:50 Intercultural Communication(異文化間コミュニケーション)

そうなんです。かなり時間に余裕があります。他の留学生に半笑いでそれだけ?!って言われますが、はい、それだけです。

Sustainable turismとIntercultural Communicationは全て英語で行われる授業です。今日Intercultural Communicationの授業だったのですが、受けていたペルー人の大学生はみんなペッラペラというか、多分英語圏に住んでたんだろうなって感じでした。声だけ聞いてるとアメリカ人の若者?と間違えるくらいです。

 

とにかく私の大学は留学生の学費が激高いので、後期は違う大学にしようかなと考えています。でも留学生担当のスタッフは本当に面倒見が良くてかなり助かります。

留学生は20人くらいで、みんな半期(8月)で母国へ帰ります。そして交換留学できているそうなので、私のような単位いらないからただ勉強したいだけ〜って人はいません。。。そして、留学生の半数以上がフランスで、あとはほんと少数のアメリカ、ドイツ、ポーランド、プエルトリコ、コロンビア、そして私一人だけアジアの日本です。

大学は私が今住んでいる家から、ペルー人(特に女の子)から言わせると
「ちょーーー遠い」になるみだいです。
ひたすら同じバスで1時間半です。ただ道路の込み具合によるので、調子がいいと1時間ちょっと、悪いと二時間かかります。
もっと大学の近くに住んだ方がいいと言われるのですが、今の家が気に入ってて離れたくないんです。。。たらーっ(汗)

ホームステイ先を大学に二件紹介してもらい、あと今住んでいる家族の親戚が大学から徒歩5分のところに住んでいるので、そこの家も見てきました。一日で三件見てまわったのですが、んーーーー。。。って感じでした。あと大学の宿泊施設(寮みたいなホステル)が新しく完成するのですが、そこは留学生のフランス人館になりそうなので、ご免です。

住まいは妥協したくない!!と私は思うんですが、間違っていますかね??

平均で食事等全て込みでUS$300です。
でも庶民のペルー人からすると、300ドルってすごい高いそうです。
妥協して300ドル・・・

それに比べて今の家はタダだし、おいし〜い食事もでるし(これかなり重要!!)、勝手に冷蔵庫もあさって飲み食いできるし、私の部屋は夫婦の家と向かいにあって、完全に離れなので、静かでのびのび快適そのものです。ほんと自分の今の部屋が落ち着くので大好きなんですよ〜。



おまけに超かわいい子猫もいるんです。あたし前まであまり猫好きじゃなかったのですが、ミーシャは本当かわいくていっつも一緒に遊んでます。



唯一の弱点が大学から遠いこと。あと少し治安が悪いこと。

治安はまあ許せるとして(おかしい?笑)、大学が遠いのがなぁ・・・。私の場合、一日たった2時間しか授業ないからその為にあの距離はないよね。。。

もう少し考えてみま〜すかわいい

でもやっぱここの食事と私の部屋は譲れなーーーーいもうやだ〜(悲しい顔)

posted by amy at 13:56| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。