2008年10月27日

へるが〜〜

う〜〜、やらなきゃいけないこと、やるべきことはあるのに、なぜか日曜日ってダラダラしちゃうんだよね。。。

ていうことで、今日はペルーのスラング(=jerga)を紹介。

友だちとメッセで話すとたまにjergaについていけなくて「???え??なに??」ってなることしょっちゅう。笑

すさまじい数のjergaがあることが発見。なんとペルーのjerga辞書をHPで発見!→
ココ

ペルーの代表jergaといえば、

chevere=cool、超いけてる、最高、

若者と話せばすぐに聞けます。本当に。笑

それでは友だちと話すとよく聞くjergaをご紹介・・・

「bacan」  =最高!

「cuero」もしくは「churro」=かっこいい(男の子)、イケメン♪
例:El es muy cuero!!! 「彼超かっこいい!」

「chela」 =ビール

「chibolo」=(性格が)子どもっぽい
例: No me gusta salir con ellos. Es que son chibolos.
「あいつらと遊びに行くの好きじゃなーい。だってあいつら子どもっぽいんだもん」

「choro」=泥棒、不良

「chupar(舐める)」=(お酒を)飲む
例:Desde a que hora estas chupando?「何時から酒飲んでるの?」

「jato」  =家
例: Donde estas? 「今どこにいんの?」
 Estoy en mi jato. 「今家にいる」


「pata」=(男どうしで使う)友だち
例:Ahora estoy con mi pata. 「今友だちといる」

「pollo(鶏肉)」=お酒が弱い人
例:No tomas? 「お酒飲まないの?」
No, no tomo. Es que soy pollo. 「飲まない。お酒弱いんだ。」

「tirar(投げる)」=ヤル
例: Pucha... tire con Maria... 「やべー、マリアとやっちゃった。。。」

「tono」=パーティー, fiesta

「zanajoria(にんじん)」=つまんない、いけてない
例:Es una ley zanajoria! 「まじいけてない法律だし」
(補足:リマのBarrancoというバーや、クラブが集中する場所は3時に店を完全に閉めなくちゃいけない法律があります。そのときに友だちが言った言葉)

「china(中国)」=50センターボ
(補足:何で中国かというと、南米では細い目をした人とかアジア系の人のことを「china」って呼ぶんだけど、私の予測ではきっと目が小さい、=小さな→少しっていうニュアンスで、50センターボなんじゃないかな)

「lucas」=sol (ペルーの硬貨)
Cuanto esta la entrada? 「エントランスいくら?」
Esta 20 lucas 「20soles」

「piña(パイナップル)」 = ついてない、不運
Que piña que soy!! 「なんて俺ついてないんだ!」

「manyas?」= you know what I mean?

ざっとこんなもんで。
この中でも「jato」、「pata」、「tono」、「lucas」、「manyas」は男の子が本当によく使う!
jergaは女の子も使えるけど、少し品がない感じがするみたいです。

これを使えばすぐにペルー人と友だちになれること間違いなし。


posted by amy at 10:58| 東京 🌁| Comment(0) | スペイン語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

継続は力なり

7ヶ月ペルーにもう住んでいますが、

スペイン語ははんぱなく難しーーーーーい!!

未だに文法的にしっかりしたスペイン語は話せません。もう動詞の活用だの時制だので話すために頭をフル活用しなくちゃいけないので、文法なんて言ってられません。英語のが何倍もましだよ・・・。

だって感情によっても動詞の活用を変えなきゃいけないんだよ?感情って・・・。。。

なので常に勉強しないと良くならない!日本から持ってきたスペイン語の分厚い文法の本は時間があるときに自分の弱い部分を何回もやって、あとは私の大好きな映画!映画を普通に見るんじゃなくて、勉強するために見る!好きこそものの上手なれです。

字幕をスペイン語にして、常に一時停止、再生、一時停止、再生の繰り返し。

〜、こうゆう雰囲気でこの言い回しを使うんだ!とか、あー、このときはその時制を使うんだ〜。とか、文法が理解できないときはひたすら考たり、単語のボキャブラリーを増やすためにもいいしね。

ご覧の通りスペイン語には苦労しております。

でもこっちで勉強するとすぐに吸収するし、勉強しててもすごい楽しい!!勉強した後にメッセでスペイン語圏の友だちと話して、勉強したことを友だちが普通の会話で使ってるのを見ると、あーーーなるほどーーーーー!!ってなるわけです。

というわけでこのモチベーションを今生かさなきゃもったいない!

日本に帰ってからこのモチベーションを維持するのは至難のわざだな。。。だって使う日常で使う機会全くないもん。

あと音楽もいいけど、私は映画のほうが映像があって意味を理解しやすいな。

でも今回はBeyonceのIrreplaceableのスペイン語バージョンの歌詞はすごい簡単で訳しててもおもしろかった!
VIVA BEYONCE!!だね〜。 Ya largate!!!(もうとっとと出て行って!)とか最高。あんだけかわいいBEYONCEがこうゆう歌を歌うとなんかいいよね〜。


Irreemplazable  by beyoncé 

Ya lo ves, ya lo ves, te olvidé, olvidé! 
Ya lo ves, ya lo ves, ya lo ves amor esta vez, te olvide!
En el closet, en un rincon estan tus cosas, esto se acabo!
(あんたの物隅っこにおいてあるから!もう終わりよ!)

Te juro que ya no te aguanto más,
(あんたに誓うわ!もうこれ以上あなたには耐えられない!)
no te quiero ya ni como amante
(もうあんたのことなんか好きでもないし、愛人みたいに愛さないわ!)
esta vez no ganarás,
(今回は私が勝つから)
te puedes marchar,
(別にもう行ってもいいわよ!)
y no vuelvas jamas
(そしてもう二度と戻らないで!)
Y si acaso piensas,
que esta vez voy a perdonar,
(もしかしたら私が今回は許すとだろうってあんたは考えるかもしれないから言っておくけど)
ya verás que nunca más
me vuelves a engañar,
(今にわかるから!もう一生二度と私のことだまさせないわ!)
ya largate!
(もう早く出ていって!!)

que sabes tu de mi
(私の何をいったい知ってるわけ?)
no me hagas reir, tu creías que eras imprecindible
(私があんたがいないと生きていけないと思ってたなんて笑わせないでよ)

Pero sin tu amor no voy a morirme, baby
(でもあなたの愛なしでも別に死にわしないわ!baby!)
que sabes tu de mi no me hagas reir,
(私の何をいったい知ってるわけ?笑わせないでよ。)
Me verás con otro hombre a mi lado
(私が他の男といるのを今に見るわ)
Ya lo ves traidor voy a sustituirte,a olvidar tu amor

Ya me cure del dolor,
(もう痛みは治ったわ)
ya te saqué de mi corazón
(もう私の心にあなたはいないんだから)
Vete con ella solos los dos
(あの女と二人でいきなさいよ!)
Pobre de ti, largate me das asco
(あなたってかわいそうな人ね。出ていって!あんたがいると気分悪くなるのよ!)
Tu eres mi luz, Pero hay amores
que matan de daño
(あなたは私の光だけど、傷つきすぎて壊れてしまう愛もあるのよ。)
me canse de ti,
(あなたにはうんざり!)
ya no soy aquella infeliz
(もう私はあんな不幸な女じゃないから!)

Y si acaso piensas que esta vez
voy a perdonar, ya verás
Que nunca más me vuelves a engañar
Ya largate

que sabes tu de mi, no me hagas reir,
tu creías que eras imprescindible
Pero sin tu amor no voy a morirme,baby
que sabes tu de mi no me hagas reir,
Me verás con otro hombre a mi lado
Ya lo ves traidor voy a sustituirte,
voy a olvidar tu amor

ya no soy nada para ti
(もうあなたにとって私は何でもないから!)
alguien que no conoces
(私はもうあんたと他人だから)
Lo nuestro se acabó
(私たちはもう終わったのよ)
tanto daño al fin lo destruyó
(あんだけ傷ついて結局全部壊れてしまったのよ)
Nunca lloraré por ti
(二度とあんたのことで泣かないわ!)
Porque ya me cansé de ti
(だってあんたにはもううんざり!)
No eres mas inprescindible
(あんたなんて必要でもなんでもないわ)

ya lo ves ya lo ves,
te olvidé, te olvidé
ya lo ves ya lo ves,
ya lo ves amor esta vez te olvidé
Te olvidé, te olvidé
ya lo ves traidor voy sustituirte
voy a olvidar tu amor

que sabes tu de mi, no me hagas reir
tu creias que eras imprescindible
pero sin tu amor no voy a morirme,baby
que sabes tu de mi, no me hagas reir
Me veras con otro hombre a mi lado
ya lo ves traidor voy a sustituirte,baby

que sabes tu de mi, no me hagas reir
tu creias que eras imprescindible
pero sin tu amor no voy a morirme
No hay mas que hablar terminamos
este cuento al fin se ha acabado
me verás con otro hombre a mi lado
ya lo ves traidor voy a sustituirte
voy a olvidar tu amor!


この歌詞見るとすっきりするね〜!!

明日は祝日だー!わーい遊びに行くどーーー。
でも明日祝日にもかかわらず中間試験があるんだよね〜。ま、どうにかなるだろう!笑

CHAO!
posted by amy at 01:28| 東京 🌁| Comment(3) | スペイン語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

El orfanato



今日はLabor day(勤労感謝の日?)の為祝日でした。
家族とリマの郊外にあるカントリークラブといって、広大な土地にテニスコートや、乗馬ができたり、キャンプ、バーベキュー、プール、子どもの遊ぶ広場などがある会員制の施設に行ってきました。
お散歩したり、芝生でゴロゴロしたりとってものんびりできましたるんるん
リマのお金持ちの人たちが週末は都市部の喧騒から逃れるため、また秋冬の避寒地としてここで家族や友人と集まってのんびり過ごすみたいです。とても良いところでしたよ〜。でもプールあるの知らなくて水着持って行かなかった〜。



昨日は映画に誘われて観にいったのですが、何やってるかわかんないけど、向こうで決めようという自分個人では絶対にしない感じで新鮮。

時間的にアイロンマン(日本語から考えるとめっちゃまぬけだよね〜)と、El orfanato(英語題:The Orphanage)とかゆう映画の二本。
 
アイロンマンはスペイン語吹き替えなので理解できなそうなので却下。(しかもあたしの苦手なジャンルの映画)
El orfanatoはきっとアメリカ映画だから、英語で字幕がスペイン語ならイケルかもぴかぴか(新しい)ってことで決定。




正直、ポスターちらっと見たときに「うわっ!超つまんなそーーーー!!てか、全く聞いたこともないよ、この映画・・・」って思いました。


そして映画が始まってオープニングで子どもたちがだるまさんが転んだをしている様子

「ウノ・ドス・トレス ・・・ラ、プエルタ!!」

え!!スペイン語じゃん!!!アメリカの映画じゃなかった・・・。
「あ・・・、スペイン語だ・・・スペインの映画だったね・・」と苦笑い。
心の中で、うわ〜、絶対理解できないわ〜と諦めモード。。。

でも思ったより理解できてすんごいうれしかった!!少し自信がつきました。

そしてこの映画ホラーサスペンスだった〜〜〜〜!!!題名「孤児院」だもんね。Six senseみたいな感じで、適度に怖くていい感じ。
そしておもしろかったーーー!!!自分だったら絶対選ばないタイプの映画だけど、観たらすごい良かった。
帰ってきてネットで調べたらスペインとメキシコの共同制作の映画でした。残念ながら日本語HPサイトはなかった。

英語HP: The orphanage  Trailer: You tube

スペインの映画で、ホラーだけどアメリカのホラーのようなどぎつい感じはなく、ちゃんと品があってとてもお薦め。
そして、目をふさぐような怖さでは全くなく、途中ごとにひやっ!とするくらいで、とても楽しめます。

こんだけ薦めておきながら、日本でDVDになっているのか、これから上映するのか調べたけどわからず・・・。

とりあえず、たまには自分のテリトリー外も試してみると意外に新しいことを発見できるもんだな〜と学びました。

posted by amy at 13:21| 東京 🌁| Comment(4) | スペイン語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。