2008年05月31日

たまには真面目にペルーを語ってみたり。

ペルーへ来て早3ヶ月!スペイン語が少し上達したように感じる今日この頃ですわーい(嬉しい顔)

今日は真面目にペルーについて少しお話しようかな〜と。

それはペルーの貧困問題です。
いつも書こうかなって考えてたんだけど、何だかこの内容って自分の考えることを上手く伝えるのが難しい気がして。

あくまで私個人の意見ですのでご了承を。

私はこの「貧困下にいる人々」特に子どもについて少し興味があって、日本にいる時は色々本を読んだり、大学で授業を取ってみたり、少しですが勉強しました。ペルーを選んだ理由も実はその辺にあったり。

最近とても素敵な若い日本人夫婦に知り合うことができました。彼らはリマでも比較的貧困地域に住んでいて、近隣の子どもたちに家の一部を開放したり、日曜日はその子どもたちとゴミ拾いをしてその後にお菓子をあげたりと、とっても心の広い方たち。先日夫婦のお家にお邪魔したのですが、その地域は水が通ってないので、水は買わないといけないし、トイレは水を汲んで流す(ペルーを旅した人はわかると思いますが案外これはよくある)ので、日本人からするとビックリするかもしれないけどそれが現状です。





私がいつも載せているような街の風景とはだいぶ違うのは一目瞭然。
かといって私は写真を載せることで、この地域に住んでいる人を外側からかわいそうと見ているような立場をとりたくないというか、、、みんなに一番わかりやすいのはやっぱり写真かなと思って載せてみました。

今その若い日本人夫婦が金銭的に困っているとあるペルー人家族の支援をしていて、私もほんの少しながらお手伝いしているのですが、その日本人の奥さんからお話を聞いてかなり色々と学ばせてもらっています。

援助ってほんと難しい。

どんなに援助する側が頑張っても実際はその家族が全員で一つになって自分たちで頑張らないと最終的にはいけないわけで。

自分たちのおかれている状況をちゃんと理解し、更に危機的状況だと知ってもらう。

私たちは彼らをサポートするけれども、私たちだけじゃなくてやっぱり彼らにも何らかの負担を与えないといけない。待っているだけでは何も来ないって言うのをわかってもらわないといけない。

おんぶにだっこみたいな状況になってしまうのをどうにかして防がないといけない。

私は以前は漠然とした考えで貧困下にいるひとをみんなかわいそうだと思っていた。
でもそれって貧困の度合いにもよるんじゃないかな。例えば内戦だの争いがおきていて本当に危機的状況なケースを除いて、例えば私の見たリマの貧困地区などで感じたのは、ペルーはものすごく学歴社会なのですが、そういった面で貧困地区にいる人たちは色んなチャンスが愕然と少ないのは本当にかわいそうだと思う。ある意味貧困から抜け出せない構造ができあがってしまっている。そこはどうにかしてペルーは変わらないといけないと思う。

誤解されるかもしれないけど、でも彼らの中には、ものずごく言葉は悪いかもしれないけど、大して働きもせず自分たちの現実をただ嘆いてばかりでお金が舞い込んでるのを待っているだけの人たちも多くいるのは事実だと思う。

誰だってみんな必死に働いている。私の周りのペルー人だって朝8時から夜まで、月曜日から土曜日までそんなに高くない給料だけど、ぎゅうぎゅうずめのバスに乗って、ひどい渋滞に巻き込まれながら1時間かけて通勤、それでも毎日頑張って働いている。

ペルーで感じる。

誰だって生きるのに必死だということ。

みんな必死になっているのに、貧困下にいることに嘆いて動かず何もしない人たちもかわいそうというくくりに入るのだろうか。

日本も昔はものすごく貧しかった。でもみんな必死に働いて子どもたちには自分のような思いをさせたくないと思って教育を与えた。生きるため、そして子どもにより良い将来を与えるために死に物狂いで働いた。

嘆いてばかりいる人々も、昔の日本の努力から学ばないといけないものがきっとあると思う。きっと彼らは「日本はいいよな〜俺たちみたいな貧しい人なんていないんだろ〜」って言う人もいるかもしれないけど、日本人だってみんな胃に穴があいたり、はげになったりしながら一生懸命働いてる。

嘆いていてもお金は降ってこない。
嘆いていても何も始まらないし、状況は良くならない。
もし少しでも良くなりたいのならとりあえず死に物狂いで働いてみるべきだと思う。

働くに限る。世界共通の根本的要素。

ちょっと真面目に語りすぎたかな?ははは〜。

でもね、比較的"貧しい"と呼ばれてる地区に住んでいる子どもたちとこの間一緒に行動してたんだけど、彼らに対してかわいそうとかそういう気持は全然起きなかった。逆にとっても幸せそうだった。なんだか昔の日本(まだ生まれてなかったけど笑)はこんなんだったんだろうな〜ってすごい思った。本当に一方的に貧しい人たちと呼ばれているだけで、例えば現代の日本の子どもたちよりはるかにある意味子どもらしさをまっとうできてると思う。

見てー!道でコマしてるんだよ〜!

日本ではもう絶対に見れない忘れられてしまった風景だよね。

年齢関係なく近所の子どもたちで日が暮れるまで外でサッカーして、コマで遊んで、走り回って。



"豊か"であるけれども、子どもらしさを忘れてしまった日本の子どもたち。
"貧しい"といわれるけれども、笑顔に満ちて元気に走り回るペルーの貧困地区の子どもたち。

お金からすると日本の子どもは恵まれているけど、本当にかわいそうなのは日本の子どもたちだったりするんじゃないかな。


長い日記をこんな最後まで読んでくれた人、ありがとう!!


posted by amy at 13:41| 東京 ☔| Comment(10) | ペルー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

日系パワー

Me siento mal...気分がすぐれません。だるいよ〜。今風邪ひいてる人すごい多いんです。季節の変わり目なので暑かったり寒かったり急に変わるのできっとそのせいだね〜。頭痛い〜。



ところで、ペルーは世界で4番目に日系人が多い国です。(@ブラジルAアメリカBフィリピン)
南米日系人の歴史はとっても長い!お隣ブラジルは今年日系人がブラジルに渡って100周年なので、両国で色々催し物をやっています。

なので、ペルーにいると「私のひいおばあちゃん日本人だよ〜」とか、「昔日本に住んでたよ〜」と言うペルー人にしょっちゅう出会います。。


この間もバスに乗っていたとき、ペルーのバスは物売りがが次々と乗ってきて色んな物を売るのですが、旅行用の歯ブラシを売っていたので、ちょうど旅行に行く前なので買おうとしたら、たまたま隣に座ってたおばさんが「あなた日本人?」と声をかけてきた。
Si!!と答えてとりあえずお金を払おうとしたらそのおばさんがさっと小銭を取り出して買ってくれたの〜!!やっぱり親戚に日系人がいるらしくて、日本に親しみがあるみたい。日本人が好きらしくて歯ブラシ買ってくれましたわーい(嬉しい顔)いろいろおしゃべりして、連絡先もくれて何か合ったら連絡して!力になるから〜って言ってくれたー。とても良い人でした。

今日も学校へ行くバスの中でいつものように単語を覚えていたら隣のおばさんが「これ日本語?」と私のノート指して尋ねてきて、それから会話スタート。このおばさんも兄弟が日本で働いてるとのこと。漢字を見て「いや〜、難しい!!死んじゃう!」だって〜。死にやしないよ!笑

そして帰りのバスでは、後ろに座ってる若者が何か日本の話をしてるな〜っと思いつつ、また単語ノートで勉強し始めたら(バスで長旅なもんで…笑)、後ろから「見て!ヒラガナ!カタカナ!」、「スイマセーン」っていう声が聞こえたので振り向いて「日本語わかるの?」っと聞いたら一人の男の子がやっぱり日系4世で中学が日本だったらしく、まさかペルーのおんぼろバスの中でカッパ寿司の話までするとは〜!笑
でも・・・めっちゃさわやかな美男子でした黒ハート揺れるハートははは。



私も日系ペルー人家族と住んでるし、なんてったって、大統領が日系人だったくらいだもんね〜。(何かとお騒がせ中だけど…)

でも日系人って言えるのって大体2世くらいまでだよね。私ぐらいの年齢の子だともう4世なんだけど、4世までくるともう日本人の"に"の字もないって感じだもんわーい(嬉しい顔)もちろん日本語もわからないし、あんまり日本のこともよく知らないけど、二世くらいだと親が小さい頃日本語教えてくれたとか、ぎりぎり3世もそうゆうのがあるんじゃないかな?

ペルーと日本って遠いし、一見なんの共通点もない気がするけどそんなことはないんだよね〜。



最後に先週末インディジョーンズを観て来ました。全くこうゆうタイプの映画に興味ないのですが、時間的にこれを見ることに。インディジョーンスシリーズとか一度も見たことない…。

でも今回のインディジョーンズ4はなんと舞台がペルーなんです!!知ってた知ってた??かわいい
といってもたいして映画の内容はペルーに触れませんが。笑
そしてさすが"アメリカ様"のやることだな〜と思ったのが、ペルーのアマゾンの原住民(かなり野蛮人として描かれてます。ほぼ猿!笑)がマヤ語を話す設定になってるんだけど、

マヤってメキシコの文明ですけど・・・・??

でもこんなの言ってたらきりがないよね〜。ははは。
でもこうゆう映画を見るたびに思うんだけど、誰か気づく人はいないの?!
知ってるけど、アマゾンのイメージで結構知られてるから、まっ、いっか!晴れ晴れって感じなんだろうね。でもペルーが舞台なのはうれしいひらめき

DVDになって、どうしても観るものがなかったらぜひ見てくださーい笑

posted by amy at 08:39| 東京 ☀| Comment(0) | ペルー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

San Isidro

今度はリマ情報。

San Isidro地区は高級住宅街です。すごい落ち着いていて治安も良し、緑もありで納得です。日本人も多く住んでるみたい!

今回San Isidroに行った目的はこっちの新聞で前特集されていた本屋さん兼Cafeへ遊びに行きたくて〜。
新聞でそのカフェに一目ぼれした私は早速HPをチェックして、またまた鳥肌〜。ペルーにこんな空間があるだなんてーと叫ぶ。

午前中から行動開始。

平日の午前中ならきっとのんびりできるだろう。

バスに乗ってSan Isidro地区に到着!ブラブラ散歩しながら例のカフェを目指す。

途中にCafeだの素敵なレストランが結構ありました。いいな〜お金があったらな〜としょんぼり・・・。




IMG_4275.JPGたまたま通りがかってまだ時間が早かったのでやってなかったのですが、のぞいた感じここかなり洒落てました。
すごい行ってみたーーい!!
HP見たら残念ながら工事中でしたが、写真がかなりブラボーーでした。

はい、名前はブラボーレストバーですー。
貧乏留学生には手の出せないレストランです。

IMG_4276.JPG
ここのLa Bauetteリマに何店舗かあるみたいなんですが、ここもかなり良さそうでした〜。パン、スイーツ等があって、カフェもあり、二階はバーもあるレストランでした。のぞいただけですが・・・笑
テラス席もあって、パンもすごいおいしそうだった〜。テイクアウトも可だし、デリバリーもしてるみたいです。近いうちに行こうっと。




IMG_4320.JPGIMG_4318.JPGかわいい看板を発見!すいつけられるかのように向かったらメキシコ料理のレストランでした。しかもお店の名前が"como agua para chocolate"とかわいい。映画のタイトルらしいです。残念ながらHPはありあませんでした。ここも行ってみた〜い。でも本場のメキシカンかなぁ。大学の近くで食べたメキシカンはペルー版でした・・・。本場の味が食べてみたいーー!!



前置きが長くなってしまいましたが、例の本屋さん兼Cafeを発見



KSA TOMODA





ペルー人デザイナーの文具も売っていました。
店員のお姉さんもかわいかった〜。おじいちゃんが日本人なんだって〜。



二階へ上ると・・・



Cafe






予想通りとっても素敵な空間でした。
午前中だったのですいていてかなりゆっくりできました。新聞も置いてあるし、本も自由に読めるので時間を気にせず(かなり放置してくれます笑)、のんびり過ごしました!へへへ。お気に入りの場所見つけちゃったwww穴場スポットです。


ペルーにこんな空間があるだなんて!しかも金曜か土曜日の夜はCafeスペースで毎回色んなゲストを呼んで生LIVEをしているそうです。行きたい行きたーい!子供用の絵本も数多くおいていて、子供用のイベントも色々やっていうるそうです。本もおもしろい本ばかり!オーナー含め全員ペルー人なんですってー!!びっくり〜。


posted by amy at 15:01| 東京 ☀| Comment(4) | リマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Trujillo



先週末は4連休だったので、Trujilloに行って来ましたー!
リマからバスで8時間。海のある地方都市って感じでした。友だちにTrujilloはそんなにたいした事無いよ〜と言われていたのであまり期待してなかったのですが、意外に私は好きでした!外国人観光客が多かった印象があります。





Trujilloといったらチャンチャン遺跡!!

あのインカ文明と争そった歴史を持つほど大きな帝国があったそうです。最終的にはインカ帝国に征服されてしまいましたが、チャンチャン遺跡お勧めです。この日は暑かった〜!!






なんだか写真ぱっかりになってしまって申し訳ないです。ははは。
百聞一見にしかずっていうじゃーん。

やっぱり地方は物価が安いね〜。そして私の大好きなフルーツもすんごい安いしおいし〜〜〜〜。
日本のすごい嫌なのがフルーツがすごい高いとこ!!だってTrujilloだとおいしいマンゴー1個20円とかだよ!甘いみかんも1キロ20円!!はんぱないよね。笑  かなりフルーツ食べたな〜。

もうフルーツなしじゃ生きていけない〜!!

こっちは祝日とかで連休になると、バスのチケットがものすごい勢いで高くなります。
今回も4連休っていうのもあって、同様に上がりまくり。
通常はリマからTrujilloは片道15ソルでいけるそうなのですが、私たちは行き30ソル、帰りは40ソルもしました・・・。そして帰りリマのバスターミナルに着いたらバスのおっちゃんが・・・

「Trujilloまで10ソル、10ソル、はい乗って乗って〜〜〜10ソルだよー」

ちなみにリマのバスターミナルからうちまでタクシー10ソルでした。またTrujillo行けんじゃんって友だちと笑って話してました〜。

行きの夜行バスは飛ばしまくりでほんと死ぬかと思ったーーー。でも生きて帰ってこれて良かった〜。

今回は前も一緒に旅行したペルー人グループで行ったんだけど、一人の男の子が常に冗談を言っていて笑いがずーーーっと絶えなくて、どこでも大爆笑している私たちは頭がおかしいんじゃないかときっと周りの人たちは思っていたと思います。でも楽しかったぁ。前回一緒に旅行したときは、ペルーに着いたばかりでほとんどみんなの話してる内容が理解できなかったし、その上リマの人たちだから男の子はめっちゃ早口でボソボソ話すからよけいにちんぷんかんぷん!たまにこの人本当にスペイン語話してるのかな・・・って思ったくらい。ポルトガルとか話してんじゃないかと疑ったり。笑

今回はそんな男の子達とも完全ではないけど確実に前回の旅行よりはコミュニケショーンが取れた!久しぶりに会ったから、みんなにも上達したねってお褒めのお言葉を。ありがたや〜。

言語って自分では上達したかって本当にわからない。だからこそたまに自分のスペイン語力の上達の遅さに不安になったり、いつになったらちゃんと話せるようになるんだろうって焦ったり。勉強すればするほどスペイン語って難しいーーーーって叫びたくなります。子供用の絵本を読んでもストーリーが理解できなかったときはほんと落ち込んだというか自分が情けなくなったー。

とかいって、意外にのほほ〜んとしてたりもします。へへへ。

posted by amy at 13:57| 東京 ☀| Comment(2) | ペルー国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

リマ散策



時間があったので久しぶりにミラフローレスへ遊びに行きました。
今週末大きなAPECの会議が行われるみたいなので、ものすごい数の国旗が!

Parque Centralでは催しものがやっていました。世界中の国の環境問題や、貧困問題、あっとうするほど美しい自然の写真など色んな角度の写真があって、結構おもしろかったです。



で、日本はないのかな〜って探してたら発見!


あ、やっぱり日本といったらこれなのね・・・。新宿大都心。もっと素敵なところいっぱいあるのに〜と思いながら見てました。屋久島の屋久杉とかあるじゃんね〜。

その後、Av. AviacionとAv. Benavidesの近くにあるPalvos Rosadosへ。
何ていうのかな、マーケット?



まだ母の日の飾りのまま・・・。
ここは洋服や靴、特に海賊版DVD&CDがたっくさん売っています。
でも全体的にあんまり値段が安くないのでがっかり〜バッド(下向き矢印)


ここのマーケットはDVD&CDの品揃えがかなり揃ってる!ミニシアター系のも揃ってるし、マイナーな映画が欲しければこちらへ行けばあるかも。私はペネロペ主演の"volver"と、ダンスで習っているアフロペルアーノのCDを買いました。アフロペルアーノのCDはかなり気に入った〜。

今日は La puntaという港がある地区へブラブラ。



うちから車で10分くらいととても近い。そしてLa punta大好きなんです!
すごい静かで街もきれいだし、ここはイタリア系ペルー人の居住地域のため、なんとなく建物とかがヨーロッパ風。家もキレイなのが多い!海が目の前なので夏に来たかったな〜。すごいお気に入りのスポットです。



そしてイタリア系の人が多いから(?)なのか、ジョギングしてる人とかかっこいい人多かった〜揺れるハートハートたち(複数ハート)
品のある顔で、ペルー人ぽくなかったな〜。笑

でもこの地区、海もあって、雰囲気もとてもいいのに、なぜかカフェやレストランが全然ないふらふら
夜ご飯食はかなり昔からある食堂へ。
でもここなめちゃいけない!アンティクーチョ(牛の心臓)が激うまかったーー!
今まで食べた中で一番おしかったかもー。



La puntaは、暖かくなったら本一冊片手にぶら〜っと日光浴にきたい街だな〜。

posted by amy at 15:07| 東京 ☀| Comment(2) | リマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Suerte

無事中間試験終了〜わーい(嬉しい顔)今日さっそくテスト戻ってきて、なんと20点中17点だったぴかぴか(新しい)
このSustanable tourismのクラス英語でやるはずなのに、途中からスペイン語に切り替わってしまったんです…。そのため毎回復習が大変!試験は英語で答えてOkだったので何とか大丈夫でした。

そしてこの授業の一環で、Tumbesというエクアドルの国境付近の観光地にフィールドワークで旅行へ行く予定だったのですが、中止になったーーー!!
最初は4月の中旬だったのが、五月の終わりに延期になって、結局最後に中止ってバッド(下向き矢印)
っていうのも・・・実は他のツーリズムクラスの同じくフィールドワークの旅行でバスが事故に合ってしまったんです。しかもバス横転・・・。私の友達の留学生もその事故で怪我を負ってしまい入院していました。そのため今学期予定されてた授業の旅行は全て急遽中止。
でもほんとここペルーでは交通事故は他人事じゃないなって本当に思います。事故に巻き込まれる確立はものすごく高い!!他の留学生の友だちも学校へ行く途中バスで事故に合って、怪我してたし、道路では事故ってる車をよく見るし。本当に運転が荒いんですがく〜(落胆した顔)車線変更しまくり&ものすごいスピード。

でも明日から夜行バスで8時間ほど北に旅行へ行きます。事故に合いませんようにあせあせ(飛び散る汗)
ペルーでは長距離バスの安いチケットを探そうと思えばいくらでもあるけど、出発するのも確実とは言えないし、チケットがものすごい安いってことは、バスの運転手の労働環境も悪いってことになるので、事故の原因につながる!っていうのも、ペルー人の友だちが昔、家族で安い長距離バスに乗って事故に合い、事故原因が運転手が十分な睡眠を取らせてもらえないまま運転させられてたから、運転手はとっとと早く家に帰って寝たいが為にものすごいスピードで運転して、結局事故に・・・。


でも全て運としかいいようがないよね!どんなに高いバス使って、運転手もちゃんと運転したって、他の車がつっこんできたら結局意味ないしね。

とりあえず明日から旅行楽しんできま〜す。帰ってきたらupしますexclamation×2

posted by amy at 14:12| 東京 ☀| Comment(1) | ペルー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

Home alone

今日からHome aloneですもうやだ〜(悲しい顔)
ママ、パパさんは今日から里帰り中で今日朝早く旅立ちました〜。クスコ(マチュピチュのふもと&ペルー最大の観光地)&アレキーパ(ペルー第二の都市)に行ったのですがどちらも私の大好きな街なので一緒に行きたかったのですが、明日中間試験があるので断念…。

しかも何故か昨日の夜から電気が止まってるーーー!!!
昨日の夜はおまけに水も出ませんでした。今水はかろうじて出ます。私は離れに住んでるのですが、ママ、パパさんの家の方にはちゃんと電気が来てるのでこの調子だとそっちに避難予定。完全に止まっているわけではないんだけど、たまに電気がついたり、消えたり、薄暗くついたり・・・。忙しいでしょ晴れ
Home alone+電気なしって!笑える。

今はまだ朝なので、机を窓まで移動して、窓の光で勉強します(笑) 夜は移動しなくちゃ…。
うー、試験前日にこのコンディションは最悪です。
まだPCは充電があるから良かった〜!

日本は過ぎてしまいましたが今日は母の日ですかわいい
Feliz dia de madre!!
ちなみにあたしは間違えて金曜日にお母さんに電話してしまいました〜。とほほ。

お腹がすいた・・・。何もないのでスーパー行って食料買出ししてこよーっと。Home aloneだから大量のお菓子も必要だなグッド(上向き矢印)こんな感じに暴れちゃおっかな〜。むふふ。

posted by amy at 23:42| 東京 ☁| Comment(4) | ペルー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

今ペルーがアツイ!!

ネットサーフィンをしていたら何やらペルー大使館が公式HPを作ったらしい!→こちら

みんなからしたらきっとどーでもいいことだと思いますが、面白いネタを発見!!
その名も・・・

2008年国際ポテト年 

知ってる人も多いかもしれませんが、じゃがいもはペルー原産の野菜です!
じゃがいもはペルーのアンデス山脈が発祥です!!(ひつこい?笑)
上のリンクから飛んでもらうと、いろいろじゃがいものどーでもいいネタが仕入れられます。(残念ながら日本語サイトは無い・・・英語・スペイン語有り)
ちょうどじゃがいもについて書こうと思ってたのでいい機会だな。

 



この間スーパーで思わず写真撮ってしまいました。ペルーのスーパーの良くある風景。でももっと大きく展開してるところはこれの倍ぐらいジャガイモのいろんな種類が並んでます。

ここからは国際ポテト年HPより引用。
8000年前(誰が生きてたのかな・・・)、ボリビアとペルーの国境付近で栽培されていたそうです。
8000年前って気が遠くなるを越してもはや神様級。

The international potato center in Peru(ポテトセンターってかわいすぎ)は、5000種類ものじゃがいもがあることを確認済み!


↑全部種類が違う見たいです。

そしてさかのぼる事1532年。金を求めてペルーに忍び込んできたのがまさにスペインです。
金をざっくり奪って母国に帰ったスペイン軍ですが、金と一緒に持って帰り、彼らにとって本当の財宝になったのは、まさにじゃがいもなんです!!
彼らはじゃがいもをスペインでも栽培始め、それから中国、インド、日本へとじゃがいもの栽培は広がっていきました。そして今では100を超える国でじゃがいもは栽培されています!でも残念ながら生産量1位は中国、二位は、ロシア、インド、ウクライナと続き、ペルーは圏外。笑

どうだみんなーーーー!じゃがいもはペルーのものなんだぞーーーー

スーパーでじゃがいもは本当に安いです。安売りしてると5kgで100円とか。
しかもじゃがいもっておいしいよね。大好きです。でも、何故かあんまりおいいしいポテトチップが欧米並みにそろってないんだよね〜。いや〜、前カナダに行ったとき舌がしびれるようなしょっぱ〜〜〜いポテトチップ(でも大好き!)を毎日食べてたもんで、結構ペルーでも期待していたのですが、バラエティーがない!全部クラシック!サワークリームとかBBQとか欲しい。そーゆーのはプリングスしか出してないの。。。。しかも輸入品だから高い・・・。


ちなみにペルー料理レシピもHPにのっていました〜。→こちら
料理じゃないのですが、お酒のレシピものっていて、ペルーといったらピスコサワー!の作り方ものっているし、女の子にきっとピッタリの、アルガロビーナもあります。個人的にアルガロビーナすごいおいしいです!つい最近初めて飲みましたwww

そしてなんとHPの中に"ペルーで学ぶ"というページが小さいながらあるじゃないですかー!
私のときは無くて大変でした〜。
そこには留学生を受け入れている大学名がそんなに多くはないのですが載っています。
ぱ〜っと見たら最後にあたしの大学が!!何で?って感じですが・・・。多分、そこに出ている大学名は過去に大使館にVISA申請で来た人の大学の前例からただ出しただけっぽい。だって、あたしの大学日本の大学と協定校ないから基本日本からの学生受け入れていませんが。。。笑 ははは〜。

そして、この間ペルーの大統領が日本を来日しましたね〜。大統領がはるばる地球半周して!(でも隠し子がばれて奥さんカンカン、奥さんは怒って来なかったみたい。あほーーー)

極め付けに、2008年APEC(アジア太平洋経済協力機構)の主催国がペルーなんですー
いや〜、これのせいでリマは街中道路工事だらけ!(本当に!!)これもたくさんのメディアでペルーが取り上げられるから、見た目よくしておこうぜって考え。タダでさえ運転があらいどころの話じゃないのに、おまけに道路がでっこぼこなので、毎日ディズニーシーのインディジョーンズの乗り物に乗って通学してます。11月に一番大きな首脳会議が行われるのでそれに向けて頑張っちゃってるみたいです。(似合わないことしちゃって〜)
そして来週は何でかわかりませんが、APECがらみで2日間学校も仕事もみんな休みです〜!多分、休みにしてしまえば、あのひどい道路はすくし、治安も安静するだろ〜〜的な。

あと、来月レゲトンのドン(笑) Daddy Yankeyと、Sean Paulがリマに来ます!
一緒にコンサートするそうです。その組み合わせアツイですね。ちなみにDaddy YankeyのElla me levantoがどこへ行ってもかかっているので頭から離れない・・・。♪ジョラ〜ジョラ〜♪

今日はこんなところで。

実は明日から中間試験の週なので授業なし!そして私は9連休!旅行したいよ〜考え中。

posted by amy at 14:03| 東京 ☁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

El orfanato



今日はLabor day(勤労感謝の日?)の為祝日でした。
家族とリマの郊外にあるカントリークラブといって、広大な土地にテニスコートや、乗馬ができたり、キャンプ、バーベキュー、プール、子どもの遊ぶ広場などがある会員制の施設に行ってきました。
お散歩したり、芝生でゴロゴロしたりとってものんびりできましたるんるん
リマのお金持ちの人たちが週末は都市部の喧騒から逃れるため、また秋冬の避寒地としてここで家族や友人と集まってのんびり過ごすみたいです。とても良いところでしたよ〜。でもプールあるの知らなくて水着持って行かなかった〜。



昨日は映画に誘われて観にいったのですが、何やってるかわかんないけど、向こうで決めようという自分個人では絶対にしない感じで新鮮。

時間的にアイロンマン(日本語から考えるとめっちゃまぬけだよね〜)と、El orfanato(英語題:The Orphanage)とかゆう映画の二本。
 
アイロンマンはスペイン語吹き替えなので理解できなそうなので却下。(しかもあたしの苦手なジャンルの映画)
El orfanatoはきっとアメリカ映画だから、英語で字幕がスペイン語ならイケルかもぴかぴか(新しい)ってことで決定。




正直、ポスターちらっと見たときに「うわっ!超つまんなそーーーー!!てか、全く聞いたこともないよ、この映画・・・」って思いました。


そして映画が始まってオープニングで子どもたちがだるまさんが転んだをしている様子

「ウノ・ドス・トレス ・・・ラ、プエルタ!!」

え!!スペイン語じゃん!!!アメリカの映画じゃなかった・・・。
「あ・・・、スペイン語だ・・・スペインの映画だったね・・」と苦笑い。
心の中で、うわ〜、絶対理解できないわ〜と諦めモード。。。

でも思ったより理解できてすんごいうれしかった!!少し自信がつきました。

そしてこの映画ホラーサスペンスだった〜〜〜〜!!!題名「孤児院」だもんね。Six senseみたいな感じで、適度に怖くていい感じ。
そしておもしろかったーーー!!!自分だったら絶対選ばないタイプの映画だけど、観たらすごい良かった。
帰ってきてネットで調べたらスペインとメキシコの共同制作の映画でした。残念ながら日本語HPサイトはなかった。

英語HP: The orphanage  Trailer: You tube

スペインの映画で、ホラーだけどアメリカのホラーのようなどぎつい感じはなく、ちゃんと品があってとてもお薦め。
そして、目をふさぐような怖さでは全くなく、途中ごとにひやっ!とするくらいで、とても楽しめます。

こんだけ薦めておきながら、日本でDVDになっているのか、これから上映するのか調べたけどわからず・・・。

とりあえず、たまには自分のテリトリー外も試してみると意外に新しいことを発見できるもんだな〜と学びました。

posted by amy at 13:21| 東京 🌁| Comment(4) | スペイン語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

♪寿司食いね〜♪

先週末の様子を写真でお届け。
多分説明しなくても見ればわかると思うので〜!笑

IMG_3805.JPGIMG_3800.JPG


←てんぷらバナナwithアイスのせ(もはやなんでもあり)

でも海外ではメジャーらしいので食べてみた。
・・・意外においしかった。


IMG_3803.JPG日本食を食べに行こうと言い出したのは私ではありません。
スウェーデンの子が「も〜〜、最近ずっと寿司食べてないし〜!!寿司食べたい〜〜」とのこと。
あんた、日本人のあたしでもこっちきてから寿司食べたーい!って思ったことはないよ。
焼肉は恋しいけど、日本食じゃないね★笑
でもめっちゃくちゃ高くて、この日のお陰で無一文です。今週は隠居生活です。
客層はペルーの一部のお金持ちさんと、欧米人しかいません。ペルー人庶民はとてもでもないけど、手が出せるような価格ではありません・・・。





EDO SUSHI BAR

San Isidro
Av. salaverry 3230

Miraflores
Berlin 601 Miraflores

San Borja
San Borja Sur 663


日曜日はリマから少し離れた町、山?に、チリモヤというペルー産の代表的なフルーツのお祭があったので行きました。




リマからバスで約2時間ほどで到着。Callahuancaという町らしい。
めっちゃマニアックな場所でした。


IMG_3835.JPGこれがチリモヤというフルーツです。初めて食べると不思議な感触ですが甘くておいしいですよ〜!大好きです!

なんとこのチリモヤは、そのままでもいけるし、アイスにもなるし、ケーキにもなるし、ヨーグルトにも、ドーナッツみたいなものにも、なんにでもなっちゃうのね〜★

何でもおいしいよ〜!






IMG_3860.JPG
ペルーの代表的名ダンスのショーがあったり、ミュージシャンを招いて生演奏があったり、天気が良くみんなビールを飲みながらのんびり過ごしていました。

チリモヤ料理いっぱい食べてお土産買って帰りました〜!



posted by amy at 11:49| 東京 ☀| Comment(2) | リマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。